FC2ブログ

Entries

開校2年。はや今年で3年目。



2016年の3月に開校した当塾、
あっという間に2年が経過しました。
すでに3年目に突入し、新参者顔ももはやできなくなった次第です(大汗)。


さて、そんな当塾のある伏見丹波橋、
近隣の桜もすっかり咲き誇っています。
附属桃山小中の見事な桜が果たして入学式まで持つだろうかと要らぬ心配もしています(苦笑)。


前職場である北野白梅町にある本部教室にそれは立派な桜があります。
「東風吹かば~」ではありませんが(笑)、今春も同僚講師が写真を送ってくれました。
どちらの桜も甲乙つけがたし!といったところですw。


3年目の当塾、春期講習の真っ只中です。
通常授業形式の個別指導を追加受講する生徒のいますが、
その多くが演習形式のフリーパス受講生。
朝から晩まで文字通り黙々と奮闘しています。


今年2018年度の最年少は現時点で新小4、そして最年長が新高3、
開校2年目で果たした全学年揃い踏みも維持でき(昨年度は小3以上)、
お隣の京都教育大附属に関しても昨年同様に小中高と揃ってくれていますので(目指せ全学年!)、
俯瞰した取り組みが出来る素地を与えていただいたことに感謝しかありません。


当塾の存在(苦笑)をようやく知っていただけている流れを感じる一方で、
学習環境としてまだまだレベルアップしなければならないのも強烈な事実です。
この3年目をひとつのターンとして捉え、自身の経験をありったけ投下していこうと目論んでいます。


また、大手塾やその拠点校、老舗塾や全国規模のフランチャイズ塾など、
当地伏見丹波橋もご多分に漏れずひと揃えきっかりとひしめいています(苦笑)。
そういった環境にて自身の経験を打ち込める機会に醍醐味を感じる毎日ですが、
気持ち新たに初戦の心境でこの3年目の春を迎えている次第です。


近隣公立小中、特に最も近い桃山中学校の生徒さんにとって
ほとんど認識いただけていない現状を猛省しつつ、
お通いいただく皆さんにとにかく満足してもらえる奮闘をしなければなりません。


普段の学習環境の更なる利用だけでなく、
午前6時から始まる定期テスト当日朝学習会(早朝特訓)にて最後まで背中を押す教室であるとお知りいただき、
(通常授業の質を語るのはどこかの塾CMの○○ヵ月授業料無料みたく寒々しく映るでしょうから)
自習環境のレベルアップ、第3の環境としての在り方を提示していかねば生き残れないと理解しています。


また、この春は、
オーストラリア短期留学から科学の甲子園出場、
空手や相撲の全国大会出場にプログラミングロボットにて奮戦中、
そして水泳ジュニアオリンピック出場にジャグリングの高校生全国大会出場と続きます。


もちろんトピックとして取り上げられるような類のものばかりではなく、
アクセサリー作りに没頭している生徒や自転車で大阪まで行ってきた生徒、
ひと足早く高校の部活に参加している新高1が「レギュラー取れそう」と嘯いたりと、
当塾の文字通りのこの多様性が、お子さんにとって学習意欲をリフトアップさせる環境となっています。


たくさんの生徒さんたちにとって通学路の途上にあるはずの当塾『伏見ゼミナール』(苦笑)、
まだまだ知っていただかねばならないことだらけであると、駄文を書き連ねつつの再認識です(汗)。
開校3年目、中1で預かった生徒が中3、高1で預かった生徒が高3となります。
どうしてもこういったテキストにまとわりつくキレイな文言たちですが、
それらの中身を提示することで丹波橋および私鉄沿線特に府南部の皆さまにご判断いただければ幸いです。


こう書くと、がぜん緊張してまいりました(大汗)。


【追記】2018.03.29.15:00
過去にロボカップジュニア世界大会優勝1回・準優勝2回、
WRO世界大会準優勝2回の実績を誇る
当塾理科実験教室『科学の学校』プログラミングロボット教室『ロボサイエンス』が、
いよいよ伏見学舎にて本格稼働します!


2004年開校、今年で14年。
理科実験教室も25年を超えたことにより、当塾の取り組みの尖り具合をお感じいただけるかと思います。
大手からパッケージを導入したのでなく自家培養(笑)の自社オリジナル!


講師確保の観点等により伏見学舎でのロボット教室のレギュラー開講が容易ではありませんでしたが、
とうとう、文字通りとうとう伏見丹波橋の地にも世界で闘えるロボット教室の登場です。
詳細ははこちらを→http://www.ikuseisha.co.jp/kagakunogakkou.html
お問合せはこちらまで→http://www.ikuseisha.co.jp/kagakunogakkou/otoiawase.html


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の『育星舎伏見ゼミナール』室長  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾