FC2ブログ

Entries

今季第1弾の定期テスト期間



あっという間に2018年度の学校説明会が始まったかと思いきや、
同様に中高の定期テスト期間となりました。
土日の朝9時開室も再開となった次第です。


朝9時開室にはまず眠たい本音と戦わねばなりません。
休日の午前をムダなくテスト対策にかけるには相応の覚悟が欠かせません。
13時をお昼とした場合は午前で4時間。
14時からの4時間、そして19時から3時間。単純合計11時間。


時節柄『前提として量ではない』というエクスキューズを設けなければなりませんが、
それでも必要量が不足していることに対する指摘や、
ギアの上げ方、負荷のかけ方、あるいは『反復とは何か?』等々、
より適切な、より効果的な在り方を(普段とは違う時間軸にて)伝えられる貴重なタイミングです。


自身の経験や感覚だけでは前進しづらいケースも決して少なくありませんので、
朝の学習は『その後の在り方』を考えていく上でも欠くことは難しいと判断しています。
むろん我々サイドの(労働に係る)観点による見直しも必要ですが、それはまた別のストーリー。
とまれ昼前まで眠りこけているといまだに思われがちな業界のイメージは変えたいですけど(苦笑)。


また、特にこの1学期中間のタイミングは、
(内部生に対する)軌道修正と、(新規生に対する)自習環境の使い方や取り組み方、
この2点を混ぜたり何やかやして『テスト前の在り方』を共有および再構築する貴重さをいつも以上に秘めています。


類題消化、そして(ムダのない&意義のある)丸つけと直し、
その時に適した教材選定、それぞれに掛けるべき時間配分、
何よりも切磋琢磨する仲間の真剣な表情や、自分と同じく悩んでいる苦しんでいるリアリティ、
そういったものを年度の初めに共有、発見したいです。


さらに、所属生たち(特に高校生)には学習環境の確保を伝えています。
言うまでもなくそれが当塾であるよう努めるだけですが
(カッコつけて『第3の環境(the third place』だなんて銘打っています)、
自習環境なき状況(アッチ行ったりコッチ行ったり)ではなかなか落ち着いて取り組めません。


すぐ気が散る、すぐ寝る、すぐ諦める、そういった環境でくすぶるのではなく、
ま、回りくどい言い方をやめれば『(グダグダ言わずに)塾に来い』という目論見です(苦笑)。
定期テストで奏功している自宅学習組を除けば、
「○○だと集中できない~」はつまり…
「ソファーに寝転がって3分おきにスマホをチェックして5分おきにジュースを飲んでたまに教科書をペラペラしたい」
にしか聞こえません。


という訳で、上に書いたごく例外の状況を駆逐するためでもある特別開室。
今年もあっという間に始まり、あっという間に1校が明日で終了します。
今週末、そして来週末に多くの学校でテストが実施されます(一部再来週)。


朝9時開室に際し、8時台に顔を見せる層に向けてこちらも気張ろうと臨んでいます。
かつては小うるさかった私ですが(汗)、いまでは自習来塾を求める声かけをほっとんどしていません。
教室のムードとしてそうあるよう心掛けています(表情がそう言い寄っているかもしれませんがw)。
そして相応の結果が引き出され、前に歩を進める後押しになってくれるよう願うばかりです。


【引き続きのお知らせ】
過去にロボカップジュニア世界大会優勝1回・準優勝2回、
WRO世界大会準優勝2回の実績を誇る
当塾理科実験教室『科学の学校』プログラミングロボット教室『ロボサイエンス』が、
いよいよ伏見学舎にて本格稼働します!


2004年開校、今年で14年。
理科実験教室も25年を超えたことにより、当塾の取り組みの尖り具合をお感じいただけるかと思います。
大手からパッケージを導入したのでなく自家培養(笑)の自社オリジナル!


講師確保の観点等により伏見学舎でのロボット教室のレギュラー開講が容易ではありませんでしたが、
とうとう、文字通りとうとう伏見丹波橋の地にも世界で闘えるロボット教室の登場です。
詳細ははこちらを→http://www.ikuseisha.co.jp/kagakunogakkou.html
お問合せはこちらまで→http://www.ikuseisha.co.jp/kagakunogakkou/otoiawase.html


出会う人間によって未来が変わり、
出会う仲間によって生き方が変わる。






それでは次回まで。
text by:京都市伏見丹波橋/伏見桃山の『育星舎伏見ゼミナール』室長  is101309.gif
京都/伏見/丹波橋/桃山/塾/学習塾/個別指導
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾