FC2ブログ

Entries

ヴェテラン登場!

学生だった頃、
新卒の先生の登壇に何度か立ち会いました(当たり前ですが)。


当時は
子どもらしいファニーな感慨しか浮かばなかったと記憶していますが、
彼らの年齢をとうに超えて、
また末席であれ教育の現場に携わるようになり、
彼ら(といっても私が関係した先生方は皆すでにヴェテランのポジションでしょうが)
の心情というものを推し量れば
驚嘆の想いしか浮かびません。


私が塾講師という職業を選択していなくても、
どのような職に従事していたのであれ、
彼らの心情を推し量れば
きっと今と同じような思いを抱いたはずです。


もちろん
あらゆるシチュエーションにおいても
貴賎なく押しなべて驚嘆に値しますが、
こと公教育の現場においては
スペシャルなものと認識することに躊躇する必要ないと(私は)思います。


東京都、ペア担任で新人教員育成 退職後のベテラン再任用へ

                    ***

 『採用直後に学級担任を受け持つ公立小学校の新人教員をサポートするため、東京都教育委員会が2010年度、退職後に再任用したベテラン教員と新人をペアで担任とする制度を導入する。都教育庁は「全国初の取り組み」としている。

 都内では10年度、約1200人の公立小学校教員が新規採用され、うち700人程度が年度当初から担任になる見通し。これを受け都教育庁は、定年退職したベテランら100人程度を新人教員の「育成担当」として再任用。新卒で社会経験がない新人らへのアドバイスや、児童へのきめ細かい指導を期待している。11年度以降も段階的に育成担当教員を増やす予定。

 小学校では、入学したばかりの児童が学校生活に適応できない「小1プロブレム」など難題が山積。新人教員は担任の重責や保護者への対応に悩むケースが多く「分からないことがあっても、ほかの先生は忙しそうで聞きづらい」との声が上がっていた。』
※京都新聞『The Kyoto Shimbun Web News』12/20付より転載しています。文字装飾は育星舎自修館による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009122000062&genre=F1&area=Z10

                    ***

職場の先輩(上司)に恵まれる
という環境は、
誰しも感じることでしょうが、容易ではありません。
これはその先輩諸氏が劣っているとかのネガティヴな観点ではなく、
往々にして双方のギャップが否定できないところに拠ると考えられます。


双方のギャップとはぼんやりとした書き方ですが、
上掲の記事にもありますように
(構造的云々の当ブログ常套句は避けたいところですが)
容易には表現できないイシューでしょう。


私個人的な話をすれば、
幸いにも最も近いところで、
経験豊富かつ学習指導に懸命になれる
そんな先輩に恵まれています。


この過分な幸運を
生徒たちに還元できているだろうか。
そんなことを考えつつ、
反省しつつ、
戦略を練りつつ、
自棄になりつつ、
開き直りつつ、
前進しようと心に決めつつ、
この冬期講習ならびに2009年の締めを過ごしています。


2009年最後の月曜日ですね。
それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/175-2948b209

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾