FC2ブログ

Entries

発表!自修館大賞

今回は、
私が
個人的に毎年(勝手に)選出している
『今年度、自修館で最も勉強に打ち込んだで賞』
について(超勝手に)書きます。


教室の性格上、
毎年の選出が中3受験生に
集中してしまいますが、


もちろん
他学年も
平等に評価しての選出ですので、
あしからずご了承ください。


過去3年間の
受賞者を紹介しますと、
いずれも中3受験生となりますが、


男子
女子
女子


という流れです。


ここ2年
女生徒の頑張りが際立って目立っていましたので、
今年もコツコツタイプの女生徒が受賞かな…、と
春から初夏にかけて
面々を見渡しながら
そのように予想していましたが…。


発表!


(暗転・ドラムロール)


2009年度の
『今年度、自修館で最も勉強に打ち込んだで賞』は…


(ドラムロール・倍速)


二人三脚で塾に通いつめた…


(ドラムロール・ブレイク)


T君とG君の2人同時受賞!!
(トランペット)


学習塾として、
大々的に『こんな学習効果がありました!』
というものは
(今回に限り)
希薄ですが…、


ただ、
まったくもって勉強をしなかった
中学生男子(運動部所属)が
塾にて
①毎日4~5時間学習が可能となり、
②テスト前は6~時間学習、
③土曜日は7~8時間学習が可能となりました。


他愛ない愚痴をこぼしつつ、
『勉強するのが当たり前(本人談)』となった今、


何とかこれを
高校でも実践してほしいと、
私はひとり根回しを繰り出しています。


もちろん
学習成果として『~点アップ!!』の類を
紹介差し上げることも可能ですが、

※数学:偏差値35.4→52.9や
中3前期評定25→後期仮評定29、
英語13点→57点や
理科25点→82点
等々。


それよりも今年度は
(おそらく大多数いるであろう
運動部所属の中学生男子が)
『勉強するのが当たり前になった』
に尽きます。


量的困難の解消・克服は
きっと今後の学習生活において
大きな大きなアドヴァンテージになるはずですし、


何事においても
辛抱強く続ける、という
ベーシカルな姿勢を
獲得し続けるヨスガになると思います。


高校受験において
自分の取り組みを
自分でコントロールする術を学び、
実践し、
軌道修正し、
結果を見定め、
ネクストを予測・想定する。


この能力が育成されたか否か、
今後高校入学後だけにとどまらず
(自分で書いていて耳?が痛いですが)、
その後の(大げさに書けば)人生を
ある部分で舵をとっていくものと思います。


T君、G君、
(その他受験生諸君も)
あと少し。


走りきれ!!


それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/203-e55c816a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

07  06  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾