FC2ブログ

Entries

大学で『手に職』を

『安・近・少』


さてさて、
この言葉は
いったい何を表しているでしょうか。


何だか
『うまい、安い、早い』
で知られる、
どこかの外食チェーンみたいな
言葉の感触ですが。


『安い・近い・少ない』
とな。


「手に職」の学部人気 私大入試に不況の影


                                 ***

 『関西の主な私立大学の2010年度一般入試が1日、始まった。好転の兆しが見えない不景気の影響か、国公立大学に人気が集まり、私立大は軒並み出願者数を減らした。試験会場では「親と相談し、最低限の受験校数に絞った」と話す受験生も。「手に職を」と看護学部など医療資格系が高倍率になる一方で、法学部や経済学部など文系一般は前年度と比べ出願者数が落ち込んだ。

 学費が安い、自宅から近い、受験校数が少ない「安・近・少」の傾向が目立つ10年度入試。神戸市内の予備校によると「受験人口は昨年並みだが、国公立大や地元志向が強まり、人気の『関関同立』でも厳しい。かつて浪人生は私立大を10ほど受けたが、今年は5、6で“あこがれ受験”がなくなっている」という。

 甲南大は、1日の全学部入試「E日程」の出願者数が、前年度比で約7%減。担当者は「入試全体では、受験料の安い『センター試験利用試験』が好調で、挽回(ばんかい)している」と話す。

 関西学院大の一般入試の出願者数は3万5673人。前年度比47人減にとどまったが、「国際学部を新設したためで、それがなければ5~6%減」と冷静に分析する。

 「不況下は経済学部の人気が下がるが、不況に強いはずの法学部も伸び悩んでいる」と大手予備校。関学大では、法学部が前年度比11%減、経済学部が7%減、文学部は20%減という。神戸学院大も法学部が3割以上減。だが、栄養学部の出願者は2・5倍と、驚異的な伸びだった。

 さらに人気が目立ったのが看護学部。看護師不足もあり、県内ではここ数年、看護学部の開設ラッシュ。宝塚造形芸術大も今春「宝塚大」と改名し、看護学部を設ける。兵庫医療大は看護学部の定員60人に対し、約9倍の531人が出願。甲南女子大も看護学科が16・3倍で「『手に職を』の資格志向が顕著」とみている。』
※神戸新聞『神戸新聞NEWS』2/1付より転載しています。文字装飾は育星舎自修館による。URLはhttp://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002681605.shtml

                                 ***

大学受験でかかる費用は
大きく分けると受験料・交通費・宿泊費などがあり(願書受付もあります)、
その中でも受験料が大きく占めている訳ですが、


①センター試験(3教科以上受験)で18,000円、
②センター試験(2教科以下受験)で12,000円、
③国公立大2次試験(平均)で17,000円、
④私立大(医学部除く平均)で35,000円
となります。
※必要であれば最新の情報と金額の詳細は各大学にてお確かめ下さい。


旺文社が算出している例を見ますと、
『仮にあなたが国立大学1校(センター試験5教科、2次《前期・後期出願》)と私立大学4校を受験するとしよう。これにかかる受験料は、センター試験18,000円+2次17,000円×2+私立大学(約)35,000円×4=192,000円となる。』
※大学受験パスナビより引用しています。URLはhttp://passnavi.evidus.com/tokushu/money/01.html


願書提出の数×35,000円を
受験勉強のかたわら、
ああでもないこうでもないとしていた
高3受験生。


現実的にカルキュレイトして、
20万円という数字には
すぐ届きます。
…少ない多いは判断が分かれるでしょうが。
※同一大学の複数受験等にて割引が行われますので一概に言えません。


学習塾に勤めていますと、
時折(良い意味でもネガティヴな意味でも)本当に唸るくらいに、
自身の進路を思い描いている10代半ばの生徒に出会います。


その一方で、
(私が関わる)大多数の生徒たちは、
茫漠とした中を手探りで、
時には自棄になり
また時には冷笑を浮かべ、
それでも何かを求めて(何かに期待して)過ごしています。


そういった(サイレント?)マジョリティーに
指標のひとつを提示することが、
私の職責(のひとつ)と認識していますので、
受験生予備軍には
忌憚なくお伝えしたいと思います。


萎縮させるためではなく、
考えるきっかけのひとつとして。


そしてそれらは、
紛れもなく私自身を鼓舞するものであり、
戒め、
批評するものでもありますので、
精進するのみ!と
襟を正す機会と捉えます(…人騒がせですね)。


受験シーズンは
考えさせられることの
オンパレード。


学ぶことしきりです。
それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/214-a9b38abd

トラックバック

コメント

[C69] コメントありがとうございます

出会いを忍ぶ様

ご来場いただき、
また拙文を辛抱強く読んでいただけたようで
感謝感謝です。

ありがとうございます。

お手隙の折に
またご一読いただければ幸いです。

失礼します。
  • 2010-02-09 22:49
  • 育星舎自修館
  • URL
  • 編集

[C67]

素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。
  • 2010-02-09 18:16
  • 出会いを忍ぶ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

11  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾