FC2ブログ

Entries

京都マラソン!!

塾の先生方だけにとどまらず、


ランニング(ジョギング、マラソン含む)をされている方に
この頃よく接触します
(特に塾の先生。…当たり前か。その職場ですものね)。


また世の趨勢としても
空前の?ジョギングブーム。
ブームというよりはモードというところでしょうか。


ともあれ
ある塾長先生の言を借りれば、
走りたくなった、とのこと。
もちろん30代とかには
そんな気もさらさらなかったとのこと。


そうですかぁ~…ほぉ~…と首を上下に動かしつつ、
まったくもってイメージできない心境。


2012年「京都マラソン」…大阪、神戸と三都大会へ


                                 ***

 『京都市は、2012年春に市民参加型フルマラソン「京都マラソン」を開催する方針を決めた。世界遺産の二条城や下鴨神社など名所を巡るコースにする予定で、約1万5000人の参加と、約12億8500万円の経済効果を見込んでいる。大阪、神戸両市でも11年秋から冬にかけて市民マラソンが計画されており、関西三都のマラソン大会に注目が集まりそうだ

 京都市は1994年から、「京都シティハーフマラソン」を開いていたが、財政難などから09年3月に中止。市と京都陸上競技協会は、スポンサーのつきやすいフルマラソンの開催を検討していた。

 市などによると、マラソンは平安神宮を発着点に、八坂神社や南座、京都御苑、大徳寺などの前を通るほか、四条通や烏丸通などの目抜き通り、鴨川沿いをコースにする考え。市は「文化と風情あふれる京都のマラソンを楽しみに、全国、世界のランナーに集まってもらえれば」としている。』
※読売新聞『YOMIURI ONLINE』4/17付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://osaka.yomiuri.co.jp/sports/other-games/20100417-OYO8T00233.htm

                                 ***


もう一紙から。


京都マラソン 名所・街並み フルに巡って 京都市がコース概要

                                 ***

 『京都市は16日までに、2012年3月に市内で実施するフルマラソンの計画概要をまとめた。平安神宮や南座、二条城などの観光名所や京の街並みを楽しみながら都大路を巡るコースを想定。大阪市や神戸市などフルマラソン実施を検討する競合都市が増える中、「京都らしさ」を前面に押し出し、京都の魅力を全国に発信する大会を目指す。

 コース設定にあたっては、好タイムよりも、京都の魅力に触れてもらうことを重視。直線コースは少なくし、北大路通や御池通、烏丸通、鴨川河川敷など、市内中心部を縦横に走りながら、京都御苑や下鴨神社、八坂神社、大徳寺などの観光スポット前を通過する。また、事前の市民アンケートでマラソンへの期待や関心が高かったことを受け、沿道商店街や自治会などに応援や関連イベント開催などでの連携を呼びかけ、市民とランナーが一体となって盛りあがる運営を目指す。

 近く、京都陸上競技協会などと開催準備委員会を設立し、府警との協議や沿道への説明などを実施したうえで、来年4月をめどに正式にコースを決める。

 フルマラソンは、今年から中止にした京都シティハーフマラソンをグレードアップする形で市が実施を検討していた。参加者は1万5千人を見込み、フルマラソンだけでなく、10キロかハーフマラソンの部、車いす競技の部も設ける予定。』
※京都新聞『The Kyoto Shimbun Web News』4/17付より転載してます。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100417000018&genre=L1&area=K00

                                 ***

個人的にはタイムリーなトピックでした。
人生の大先輩である方々から
異口同音に『走っている』ことを伺い、
若輩者の私は幾分肩身の狭い思いを感じていますし、
何だかそのトレンドの逞しさを痛感しています。


フルマラソンにトライされている先生方や、
ランニングの傍らの季節の写真撮影をブログにてアップされている先生、
何なのでしょう…、
走っていますね、皆さん。


…ウ~ム。
爽やかな朝の目覚めが消えて早数年。
清々しい体の軽やかさが消え失せて早数年。
このドラマティックな運動不足を
何とかせにゃならんと、
ひっそりとポクポク考えています…。


健全な精神は健全な体から。
健全な精神とは?なんていつもの物言いは置いといて、
…考え込んでしまいます。
ここにも軽やかさがありませんね。


京都マラソン。
この機会に…、


おっと!
…血迷いそう!


それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/296-15f8e808

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

07  06  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾