FC2ブログ

Entries

少年サッカーの練習を見学しました!

京都を代表する河川のひとつ桂川を
コチョコチョと歩く機会がありまして、
その河川敷の風景を楽しんでいました。


バーベキュー(これは条例違反なのかもしれません…)にて美味しい煙を上げている方々、
少年野球、
日がな一日釣り糸を垂らす方々、
ゲートボール・グラウンドゴルフに興じる方々、
ドッグ・トレーニング、


などなど、
一向に見飽きることのない河川敷です。


また、
季節の草花や景観に
どんどん感じ入ってしまう最近のワタシ、
遠い目を凝らしながら、
視界がぼやけていく様を楽しんでいます。


さてさて
無駄に饒舌な前置き、


表題にありますように、
先日
その河川敷にて、
少年サッカーの練習風景を
コリコリと勝手に見学させてもらいました
(見学と言うとオフィシャルな響きですが、
単なる練習風景に見入るどっかのおっさん風情)。


で、
うまいな~と感心していたのですが(有名なクラブチームとか…)、
同様にコーチの要求にもホホ~と唸ってしまいました。


サッカーの素人であり、
かつ本格的な練習現場を見たこともなかったので、
私が見たものはごくごくナチュラルな風景なのでしょうが、


サッカーというスポーツの
美点を見た気持ちです。


4人1組になったある練習に終始していましたが、
コーチは『こうしろああしろ』ではなく『話し合え』と
すでにかすれた声をさらに張り上げてらっしゃいます。


話し合え。
4人で話し合え。


こういうスタイルに彼らが慣れているのは察しがつきますが、
インターヴァルのたびに
話し合うんです、
4人が車座になって。


私は感動してしまいました。
当たり前ですよ、なんて言うなかれ。


ま、
この辺りからいつものお勉強の話に
シフトチェンジしていく訳ですが、


この能力(想像力)は本当に貴重。
形だけであれ、
リーダー格が独り音頭を取っているのであれ、
何であれ(ちと乱暴か)、


自分(たち)で
攻略の手を考える。
ここでさらに良いと思うことは、
シュミレーション(想定)していることです。
こうきたらこう、とか。
こう来るから次はこう、とか。


これって
ウンウン考えないと出来ることではありません。


(例えば英語ですと)
これは現在分詞だとか動名詞だとか、
他動詞だから次に名詞(目的語)が来るとか、
頭で考えながらズンズン進んでいる生徒はやっぱり強いです。


考えて走れ。
この言葉ってものすごく印象的です。
イヴィツァ・オシム前サッカー日本代表監督の文句、通称オシム語録ですね。


そんなことを考えながら
ひとしきり子ども達の練習風景を眺めつつ、
アルファ北野の生徒たちのことを思い返していました。


連休が明けたら、
この話をしてみます。


それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/300-26319e43

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾