FC2ブログ

Entries

科学技術立国の30年後

今日は七夕。
街のあちこちで
笹の葉にぶら下がった短冊を目にし、
こちらも気持ちがキュッと高まってしまいます
(…意味もなく無性に)。


久しぶりに
♪笹の葉、さ~らさら~
と、口ずさんでしまいます。


さて、
彦星。
『飛翔する鷲』なる意味を持つ
アルタイルというゴツい名前を有していることは
皆さんもご存知と思いますが、


      アルタイル NASAによるアルタイルの写真


太陽を除いて
全天で12番目に明るい星とな。


かたや一方の
織姫。
ものの本によると
『落ちつつあるハゲワシ』なる意味もあるとかで、
大丈夫か、ヴェガ?と要らぬ心配をしてしまいます。


  ヴェガ スピッツァー宇宙望遠鏡で撮影されたベガ。こと座のなかで最も明るい星である


いわゆるこいつですね。


           夏の大三角 夏の大三角


さてさて、
そんな勉強臭いお話はちょっと置いといて
(実はそこが一番面白いのですが…)、


こんな記事に目が止まってしまいました。
アット・ファースト・サイト。


今後30年の科学技術は? 研究者らの未来予測発表


                                 ***

 『2031年にはがんの転移を抑える薬が使われ、宇宙観光が可能となる―。文部科学省科学技術政策研究所は10日、研究者らの意見を基にした今後約30年で国内に普及する科学技術の未来予測を発表した。

 予測は医療や環境など12分野、832課題について実施。技術が社会に普及するとみられる時期を、大学の教員や企業の技術者ら約2900人へのアンケートを通して検討した。1971年から約5年おきの実施で、今回が9回目。

 医療関連ではさまざまな組織になる人工多能性幹細胞(iPS細胞)での再生治療が32年に実用化、33年には遺伝子情報などから患者ごとに薬の効果が予測可能となり、内科治療での入院日数を半分にできるだろうとしている。

 また、環境関連では1回の充電で電気自動車が約500キロ走れる高性能電池が25年、砂漠の緑化技術が29年、化石燃料に頼らない航空機が38年に、それぞれ普及すると予測している。』
※共同通信社『47NEWS』6/10付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061001000652.html

                                 ***

これを教育に置き換え、
ムムムと唸った後、


自身に当てはめてみますと…、


ムムムどころか
息をすることさえ
…忘れてしまいそうです。


数年、
数十年、
もしかすると数世紀後にこそ
実用化される概念なり技術を、
日夜研究研鑽されている方々にとって、


30年
という括りは、
それほど困難ではないのでしょうか。


彦星と織姫なんてたったの1年じゃん!とか何とか
ドサクサに紛れて勝手に言い散らしてしまいそうですが、


30年という数字がもつ意味に
頭がぼんやりとしてしまいます。


自分のこととなると
こんなにも覚束なく頼りない有様ですが、
生徒のことなると
これがまた変わってきます。


もちろん推理や憶測の域も出ませんし、
冗談のように扱うことは控えなければとも思いますが、


生徒たちの30年後とかは、
私自身のそれと比べると
どんどん積極的に見つめてしまいます。


ある部分では言い当てているのではないかと勝手に自負していますが、
ま、場末の易者同様
大なり小なり言葉をいくつか見繕えばそれなりの表現にはなりますからね、
詭弁強弁の類と言われれば
シュンと口を閉ざします。


何のこっちゃ!!


(今晩は見えるかな?)星空を見上げて、
長~~~~~い時間
自分自身と対峙することも大切ですね。


子どもたちではなく、
子どもに関わる我々が(というか、私が)。


フム、さて。
明日はどんな私だろうか。
…それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/348-a9ee3806

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

07  06  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾