FC2ブログ

Entries

これも塾に通えない理由

生徒と進路について話すとき、
私の経験をポツリと告げることがあります。


1時間に1本のバスを捕まえて、
片道1時間半かけて
高校に通っていた、と。


ま、言わずもがなの田舎ですね。
ドのつく田舎。


6時半過ぎのバスに揺られて
毎日毎日エイホラと通っていたことを思うと、
やはり市内の交通事情など楽勝じゃん!と考えてしまいます。


ただ、そこはそこ。
シチュエーションの違いを
ことさら優劣や困難さの有無に置換することは面白くない論法です。


1時間半の大きな大きなアドヴァンテージは
ズバリ
その時間で相当の勉強が出来る、に尽きます。


そういったことを思い出したトピック。


バス少なく塾通えない…それなら市が無料塾


                                 ***

 『学習塾に通うことが困難な生徒に補充学習の機会を提供しようと、秋田県男鹿市は10月から、市内4か所で中学3年生を対象とした無料の学習教室を開く。

 市は9月定例会に事業費142万円を計上した補正予算案を提出した

 同市によると、市民の主な公共交通手段は路線バスだが、不便な地域が多く、特に市中央部の男鹿中地区ではバスの運行が1日上下1本のみ。そのため、市中心部や秋田市内の学習塾に通うには、車での送迎が必要で保護者の負担になっているという。

 学習教室は市内4中学校の各学区内の公民館などを利用して月2回、開催される。期間は10月~来年2月まで。教員免許をもつ市民を公募して講師に充てる。

 授業形式ではなく、参加者が自分でやりたい学習をそれぞれ進める自主学習形式になる。講師は1教室に2人ずつ配置され、生徒から質問を受けたり、個別にアドバイスしたりする。高校受験への心構えや例題解説などを行う臨時の「特別授業」も開催する予定だという。

 同市教委は「各中学校の学区内に学習教室を設けることで、通学と変わらない学習環境を提供できる。受験対策だけでなく、主体的に学ぶ力や楽しさも養ってもらいたい」としている。』
※読売新聞『YOMIURI ONLINE』9/14付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100914-OYT1T00551.htm

                                 ***

記事には
10月から来年2月までの月2回実施予定とあります。


よって合計4ヶ月。
月2回なので
実質8回開催されます。


細かな話をしますと。
1教室に講師2名とありますが、
講師が2名の日もあるでしょうし
講師が10名の日もあるでしょう。


おそらくは4~8名ではないでしょうか
(20名とかでしたら申し訳ありません)。


間をとって6名とすると
(3教室開講なのでいよいよ実際的ではありませんか?)…、


と、
ここまで何をコチョコチョとやっているのかと申し上げますと、
142万円という予算の内訳を私なりに精査しようとしましたが、
具体的に過ぎるようなのでこの辺で控えておきます。


(いわゆる)学力テストで好結果を残し続ける秋田県。
2010年度はランキングという形式で表しにくくなりましたが、
それまではご存知のごとく3年連続1位
(全員調査の本格実施は2007年)。


それに比べて都市部の連中は…という物言いは成立しません(安心した?)。
ただ、
学習環境に恵まれているという一点においては
ウソでも何でもありませんよね。


大いに恵まれています。


それを生かすも殺すも…なのは
我々塾業界?
生徒本人?
保護者の皆さん?


私は
私に責があるという方向で歩み続けます。
それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/441-44e40447

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

07  06  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾