FC2ブログ

Entries

通報(タレコミ)あり!

ある保護者の方より
貴重な情報のタレコミ(下品な表現ですが、これがしっくりと来るのでご勘弁を)がありました。
曰く、
『更新されたそうですよ』。


ナヌナヌ!?
まさかまさか!?
ホントかよ!?
いや、信じられねー…。
…でも!
…もしかすると!!
きっと…。


という茶番はやったかやらなかったはご想像をお任せして、
今年も更新されたようです。
何が?
あれですよ、ア・レ!
セカチョウ!!
(セカチョウって何だよ!)


と、いうわけで
久方ぶりの『スキマニュースの会』をお送りします(…長大な前置き)。


その前に『スキマニュースの会』って?
となるリーダーの方にちょこっとばかりご紹介。
普段個別アルファの教室の様子や
巷間に耳目が集まる教育トピックを取り上げている当ブログですが、
たまには息抜きがほしい!という
軟派な私の意向により、



(真剣ゆえに)ちょっとばかり可笑しみのあるトピックや、
何なんだ!という記事を取り上げ、
おずおずと紹介差し上げる
名づけて『スキマニュースの会』。
過去数本テキストを提出していますので、
当ブログ左段コラムのカテゴリー『こんなこと書いてます』より
『squima news society』にご入場ください。


で、冒頭のタレコミ。
物騒な表現ですが、それくらい活き活きとした感情を私は獲得しています。
ストーリーの起点は以下のテキスト。
焼き鳥後日譚 2009年9月11日付 ※9.11にこのテキスト。時の流れを感じます。
好きなんです… 2009年9月4日付
スキマニュースの会 2009年9月8日付
以上、旧ブログで実践していました旧文体につき、非常に読みづらい文章になっていることをご容赦ください。


で、セカチョウの更新。


「セカチョウ」! 世界一長い焼き鳥の記録更新 北海道美唄市で24.83メートル


                                 ***

 『世界一長い焼き鳥に挑戦する競技「セカチョウ」が4日、北海道美唄市で行われ、これまでの記録を59センチも上回る24.83メートルを達成、世界記録を更新した。

     セカチョウ 煙もうもう、いい焼き色がついてきた

 セカチョウは、全国やきとり連絡協議会(全や連)が認定する競技で、1本の串(くし)で焼き鳥を焼く長さを競う。「途中で串が折れてはいけない」「生焼けはいけない」といった厳しいルールがあり、これまでの記録は昨年8月、福島県川俣町が打ち立てた24.24メートルだった。

 今回、新記録に挑戦した美唄市は、卵巣や肝臓などさまざまな鶏の内臓を、もも肉や皮、タマネギなどと一緒に串に刺して焼く「モツ串」で知られる。内臓などの肉はそれぞれ別々にゆでた後に焼き上げるのが特徴だ。昭和28年ごろ、樺太から引き揚げてきた三船福太郎さんが、鶏一匹をいかに無駄なく使い切るかを考え、試行錯誤の末に編み出したとされる。

 「びばい焼き鳥組合」会長で、焼き鳥店「たつみ」を営む藤本和己さんによると、美唄市はかつて炭坑の町として栄え、焼き鳥店も多くの炭坑労働者でにぎわいを見せていたという。現在は市内に組合所属の店が10軒、それ以外に3軒の焼き鳥店があり、それぞれの味を競っている。

 セカチョウへの挑戦は、美唄市から滝川市にかけて29.2キロという日本一の直線道路を持つこともあり、市や観光物産協会、商工会議所などが企画。市内にある専修大学北海道短期大学の学生や市内3高校の生徒ら約70人が参加した。

 さわやかな青空の下、農道空港滑走路に置かれた机の上に、一本の竹でできた約25メートルの太い串がセットされ、ゴム手袋をはめた「刺し手」がスタンバイ。午後0時27分、「挑戦するぞ」のかけ声を合図に、両端から大きな生のもも肉を次々と刺していく。

 全や連のルールで、モツやタマネギは使えず、ゆでることもできないため、名物の美唄焼き鳥とは異なるが、約1時間かけて刺し終えると、全員でタイミングを合わせて炭火の上に串を移動。焼き具合を見ながら全員で何度も串を回転させると、煙とともに焼き鳥の香ばしいにおいが漂い出す。午後2時35分、全や連から派遣された2人の審査員が焼きあがっていることを判定した後、巻き尺で長さを測り、24.83メートルと見事世界一を達成した。

 参加した美唄聖華高校2年の工藤瑞稀さん(16)、倉本史香さん(16)、高鶴綾子さん(17)の3人組は「世界一に貢献できてうれしい。熱かったけどがんばりました。早く食べたい」とうれしそうだった。』
※産経新聞『msn産経ニュース』2010年9月4日付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100904/sty1009041800003-n1.htm

                                 ***

クドクド繰り返しになりますが、
地域振興(ローカリゼーションとかローカライズはこの場合、不適当な表現でしょうか)を
揶揄しているつもりは毛頭ありません。
大げさではない愛着や
穏やかな愛好を猛烈に感じている訳です。


そしてそこにファニーな感情を同時に抱きます。
だって
25メートルの焼き鳥ですよ。
不条理・シュールなコント(イギリスではショートコントの類をスケッチと言います)でも
ここまでぶっ飛べません。


しかもしかもの『全や連』。
これでもかの(私に対する)一撃。


いやあ、地域は楽しい!!
地域にこそ光がある!とは不遜な表現でしょうか。
さておき、
こんな焼き鳥が食べたいですね。
おいしそ~。


…コホン。
それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/470-e055fc5b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾