FC2ブログ

Entries

英語指導考 pt.1

当ブログ、
いくつかの目玉トピックやカテゴリーはありますが、
今回新たに英語指導について立ち上げます(んな、大げさな)。


とまれ
過去のテキストをご紹介。
何気にいろいろ書いていますので、
うちの子は英語が苦手…というお母様方は
参考程度に読んでいただければ幸いです。


英語の発音が出来ない理由! ~良かったな、中学生諸君!~ 2010年10月16日付
楽天三木谷社長からの挑戦状 2010年9月2日付
社内共通語を英語にします 2010年7月3日付
英語について語るときに我々の語ること 2010年6月12日付
英語学習とトルコ語!? 2010年1月30日付
英語なんて将来使わないもん! 2009年8月4日付


とまあ、学習法(みたいなもの)と英語学習の意義(みたいなもの)を
コリコリと書き連ねていますが、
まだまだ研鑽の余地を大いに感じています(…当たり前か)。


で、
やはり他者の授業なり学習法は大いに気になります。
ブログでオープンにされている先生方もいらっしゃるし
(この辺り学校サイドは弱いですよね?おっと、当然と言うなかれ)、
テキストで公開されている方もいれば
映像にて公開されている方もいらっしゃいます。


ちょっと話はズレるかもしれませんが、
マサチューセッツ工科大学(これを早口で言えると気持ちいい…)による
ご存知のように全授業をweb上で公開する試み(オープンコースウェア)はつとに有名ですね。


他者に自らの指導法を明らかにする、という行為には、
やはりそれがどのような類のものであれ注目してしまいます。


「意味順ノート」京大教授が伝授 向陽高で英語特別授業


                                 ***

 『京都府向日市上植野町の府立向陽高で19日、大学と連携しての特別授業があった。京都大の田地野彰教授が、文法用語を使わずに英語を学べるという「意味順ノート」を使って講義した。

 同高は、生徒の興味や知識の幅を広げ進路を考える一助になればと、高大連携の授業を2学期を中心に実施。現在、京都大や関西大など5大学から教授らを招いている。

   意味順ノート 「意味順ノート」を活用した英語の学習法を生徒に教える京都大の田地野教授

 田地野教授は5年前から毎年、同高で特別授業を行っている。今回は、教授の研究グループがこのほど文具会社と共同開発した、語順に合わせ英文を作る「意味順ノート」を活用した学習法を教えた。

 授業は午前と午後の2回に分けて行われ、2年生の約120人が受けた。

 田地野教授は、英語を書いたり話す際に「SVOC」と文型では考えず、「誰が」「する・です」「誰(に・を)」などと語順に単語を当てれば意味は通じ、英文の構成も簡単に身に付く、などと説明。この方法で、日本語の例文を実際に英文に直すなど例を示した。生徒たちは真剣な表情で話に聞き入り、机に向かっていた。』
※京都新聞11/20付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20101120000043

                                 ***

SVOCによる英語指導を重視している私としては、
結局一緒じゃん、むしろ分かり難いじゃん、と口を尖らせてしまいますが、
これを説得力ある語り口で届けられると
オオ~となるのかもしれませんね。


いずれにせよ伝え方ですよね。
どのようなメソッドがあったとしても、
それをクリアーに、イマジナティヴに伝えられる話法を獲得しておく必要があります。


上記の『意味順ノート』。
手にとって眺めてみたいものです。


それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/509-cb737624

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾