FC2ブログ

Entries

冬期講習の申込期日 & 今後の特別講習考

いよいよ今年度の冬期講習申し込み期日が来ました。
昨年度よりゼミ形式の授業も始めましたが、
特別講習のみ来ていただく方々よりいくつかお声を頂戴し、
やはり様々な対応の必要性は外せないというのが第一印象です。


ただし、
これは来年度以降のお話ですが、


例えば高校受験を要する生徒たちに対しては、
(その多くが公立の)中1~中3問わず
一律受講という形に移行していくことも検討していかなければというところです。


高校受験において
評定の存在価値がどんどん増していく中、
希望制のみで
(実力育成ではなく)評定対策が万全とは言いがたい現状です。


現状を細かに記せば、
(授業の軸である)英数の定期テスト結果(平均)は地域でも最上位に来ることは
いくつかのチラシやお知らせ等にて知らせているところですが、


理科・社会・国語、あるいはその他副教科に関して、
特に主教科の3つに関してはテスト前の駆け足学習にならざるを得ないのが実情です。


社会・理科を特別講習で整理していくことが
双方の負担を軽減し、
さらに前進していける布石になることは容易に想像できます。


クラス/一斉指導の学習塾さんが強制受講を実現している中、
個別指導だけが
曰く
ニーズに合わせて、
勉強したい時に、
好きな時間で、
好きな(≒気安い)講師と、
やりたい科目を、


というのは
どうしても評定対策に限って言えば穴が出てきます。


個別指導のアドヴァンテージが
上に書いたようなニーズ先行型にあるのは百も承知ですが、
その中で
『もっと上がるのに!』というディレンマを感じてきたこともまた事実。


私自身が
教室開校趣旨としてのニーズ優先にとらわれ過ぎて、
積極的な声掛けに至らなかった経緯はあります。


昨今の評定事情を鑑みるに、
ある程度の強制力が必要な面もあるかなと考えています。
親御さんの中には
そういった引っ張りを期待されてきた方々もいらっしゃいますが、
やはり多数は
さにあらず現状。


ここのギャップを少しでも埋める説明責任を強く感じています。


さて今週末より冬期講習スタート。
明日から2日間は今年度最後の調整休講。
冬期講習に向けてネジを巻き直す時間としましょう。


たったの2週間かそこらでこの一年の学習は見直せます。
特に英数なんて通常+αで解決。
残りを理社に使うことで、さらに有意義な冬休みが送れますので、


『どうせ…』ではなく
『もしかしたら…』をフルパワーで応援していきます。


寒いが?熱い冬を送りましょう。
それでは次回まで。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/523-c1608651

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

07  06  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾