FC2ブログ

Entries

日曜日を過ごす50の方法 pt.25

今日は
育星舎北野学舎において、
23年度の合同説明会があります。


私もさきほどからその準備に取り掛かり、
今はこうしてブログを書いている次第ですが、


新たな年度を迎える清々しい気持ちの裏腹で、
もちろん(高校~大学)受験はこれからが本番。


特に京都の高校受験は2月より本格的にスタートしますので、
まだまだ私は今年度モードを逞しくしているところです。


よって
今日は説明会ですが、
アルファ北野は入試前開講をしています。


ということで、
出勤途上にてホットドリンクの差し入れを買い込んできました
(もうぬるくなってる?)。


さてさて、入試前。

日曜日。


中3であれば受験生のみならず
非受験生も、
意識高くこの日曜日群を過ごしたいですね。


例えば内部進学する中高一貫校の生徒たちには、
同学年の生徒が受ける入試問題の過去問には触れておきたいですね。


もちろん学校授業や進学判定の類のテストにて過去問着手は必須なのでしょうが、
そういった枠組みから外れた個人として、
ようはひとりの受験生として(よって採否がチラつく)
ひとりで過去問題に対峙してみる。


教室の、見知った連中がいる中で
やることももちろん大切なことでしょうが、


一歩引いてみて
いち受験生として取り組んでみる。
こういったシチュエーションの設定は難しいものですが
(例えば総理大臣になったつもりで効果的な政策を考えてみる、とか)、
非受験の中学生たちにはどうしてもチャレンジしてほしい課題ですね。


ある程度のラインがあって、そこにはしかるべき切実さもあることでしょうが、
いま一度
心の奥のヒモ的なものをキュッと結び直して、
制限時間やしかるべき制限をきちんと設けて、
入試過去問に向き合ってみてください。


数人の非受験生を毎年見ていますが、
この時期に受験生並に勉強をしている生徒はまあいません(学校にもよりますが)。
もちろん高校受験を選択しないという方向性を加味した上での中学受験だったはずですので
当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。


気がつけば大学受験はもう足許に…、というのが皆さんのご実感でしょうから、
受験生・非受験生問わず、
いかに説明的で抹香臭い表現を省くかにもよりますが、
日曜日の過ごし方を提言していきたいと思います。


と、本来なら息抜き的な『ニチゴジュ(日曜日を過ごす50の方法)』、
今回は
辛気臭く攻めてみました。
自分で言ってりゃ世話ないですね。


それでは次回まで。

文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/562-75cd5d7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾