FC2ブログ

Entries

3月、10名の新しい仲間たち

ありがたいことに、
この3月だけで10名の新しい仲間が増えました。


さらに感激してしまうことに、
その多くがこれまで教えてきた子どもたちの弟くんや妹さんたち、ということ。


子どもたちという表現はもう失礼かな。
高校を巣立った生徒たちや
遠方の高校に通うことになる生徒たちをして、
子どもたちというのはちとオジン臭いか。


彼ら彼女ら、でしょうかね。
ともあれ兄弟姉妹さんたちのご入塾は地域貢献のひとつをさせていただいた証のようで、
ご家族の思いを考えると重々しい限りですが、
やはり嬉しさが先立ちます。


このブログもご検討の一助になっておれば
嬉しさもさらに倍率ドン!さらに倍してドン!というところでしょうか(古すぎる?)。


さて、今回はそんなアルファ北野のニューカマーたちから、
大変貴重なお声である入塾動機をいくつかいただいてみました。
今後の励みにするとともに、
襟をキュキュッと正す次第です。


Aさん(新中2)
『テスト結果が下がる一方、提出物などで何とか成績をキープしているけど、
特に英数はだんだんと本当に分かっていないと実感してきたから』

塾長評
『危機感に目をそむけなかったことでスタートが切れましたね。
この春に復習を固め、地続きの2年内容をどんどん進もう!
現時点で5月内容まで終わってるぞ!』


B君(新中1)
『小学校ん時は何となくこなしてきたけど、
α北野に通うお兄ちゃんの勉強の姿を見てると不安になってきた。
算数も実は分かってない』

塾長評
『暗記作業→確認テストをこのひと月で繰り返しました。
まだまだ暗記に対する意識は低いけれども、認識は少しずつ芽生えてきたぞ!
計算は不安定。取り組みが軽いのが原因かな。途中式も等号もなし。自己流でこなしてきたかな。
いまからネチネチと攻めていくぞ。覚悟しておいてくださいね』


Cさん(新小6)
『とにかく分からん。分からんところが分からん。勉強も嫌い。
でも塾に行かないと、とは思う。頑張りたいとは思ってる』

塾長評
『面倒くさいのは百も承知。でもそれを口にしちゃったら、本当に何に対してもそんな態度の人間になるぞ。
そんなに簡単に屈するな。好きになれなんて間違っても言わん。本を読めなんて口が裂けても言わんぞ。
大事なのはマイナスの感情を容易に受け入れるような人間にはなるな、ってこと。
自分に甘えていると、何をするにつけても「めんどっち~~、ダリィ~」と言うような人間になります。
そんな人間を、いくら学力が高いとしても、私は輩出したくありません!』


D君(新高1)
『評定は低くなかったけれど、理解しているかというと不安、…というか疑問。
定期テストは覚えれば対応できた。でも実のところは分かっていないと思う』

塾長評
『評定をきちんと取る、定期テストをきちんと覚える、という態度に間違いはナシ!
高校に行ってもその態度をきちんと貫くこと!評定と実力の乖離が叫ばれるけれども、私は両方を目指します!
ただ、英文法などは、α北野組は強いぞ~。SVOCなんてガッチリ教えます。
年間カリキュラムという足かせから逸脱した個別指導だからこその強み。安心してくれ!』


E君(新小5)
『受験は考えているけど、学校の勉強も大事にしたい。
計算はできると思うけど、文章題はからっきし。家でもα北野でも計算が荒いって言われる…』

塾長評
『受験対応できます!学校補完もできます!カリキュラムに縛られません!
しか~し!その分、一斉進行とは違い、甘えを助長してしまう恐れは拭いきれません。高い意識をともに築いていこうね。
計算云々は某学習教室さんの負の遺産ですね(ここの卒/退塾生はみな荒い。ず~~っと憤慨しています)。
一刻も早くやる必要なんてないし、とにかく終わらせてとにかく丸をもらうなんて姿勢も不要。
ただただ淡々と、解けて当たり前にしよう』


と、こんな感じにインタビューさせてもらいました。
彼らとの勉強が楽しみで仕方ありません。
ま、その多くがこれから頑張ってもらわなければなりませんので、お尻をバチバチ叩く所存です。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/610-42fe6b6c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾