FC2ブログ

Entries

国難に使命を果たせ

国難に使命果たせ。


とは、京大総長の発言。
報道機関によって要約された表現ですが、
非常に重く響きます。


このメッセージを真正面から受け止め
そして自分に問うことができる、
そのステージとしての京都大学、
という
意味意義を深く考えさせられます。


近頃
著名な脳科学者による辛辣な発言がピックアップされましたが、
個人的には
非常にスマートな、かつ人好きのする京大生たちを講師として迎えてきた経験により、
やはり上記発言の趣旨を目指すことのできる(もちろん単なるひとつの、しかしリッチな)ステージだと確信しています。


仲間悼む 京大で卒業式 総長「国難に使命果たせ」


                                 ***

 『京都大の卒業式が24日、京都市左京区のみやこめっせで行われた。京大では、東日本大震災で卒業予定の学生3人が亡くなっており、卒業生たちが黙とうをささげた。

 開式前、司会者の呼び掛けで出席者が一斉に黙とうした。松本紘総長は式辞の冒頭で、京大の3人が犠牲者に含まれていることに触れ、震災の犠牲者を悼んだ。また卒業生に向けて「国難ともいえるこの時代に持てる力を発揮し、わが国、人類社会の未来を切りひらく使命を果たさねばならない」と語った。

 10学部の卒業生代表が、引き締まった表情で松本総長から学位記を受けた。卒業生は2775人で、亡くなった3人にも特例として学位記が授与される。

 京大の卒業式は例年、仮装した学生が出席しているが、今年は目立たなかった。式の前には、自主的に被災地への寄せ書きや募金を呼び掛ける卒業生もいた。仲間とともに寄せ書きを呼び掛けていた大石章裕さん(22)=理学部=は「大変な時代だが、将来はサービス業に就いて、皆を元気づけられるような社会人になりたい」と、決意を新たにしていた。』
※京都新聞3/24付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20110324000077

                                 ***

シチュエーションは大いに違えど
私とて教師の端くれ、
生徒たちには(彼らにとってはかなりオジン・説教臭い)人生訓や
かくあるべき論を垂れます
(「垂れる」という表現からもお分かりのように京大総長の式辞と同列にはもちろん語れません)。


α北野を卒業する時には
自分のため、社会のために一生懸命になれる人間になってほしいと
心から願っていますし、


惨状を茶化したり、もっと悪ければ黙殺するような人間を輩出したくありません。
人間性の構築や育成はご家庭や(この言葉が通用すれば)地域が担うものなのは当然でしょうが、
教育機関がそれを支えないでどうするんや!!という思いがありますので、


ユーモアを忘れずに、しかし状況を鑑みて適切な(そして真剣な)行動ができる人間になってほしいと思います。
もちろんそれは私自身に対する一種の足かせでもあります。
言うは易し。
でも教育に携わる人間が言わなくて、どこぞの誰が言うんや!という思いも(…しつこい?)。


毎日をきちんと生きる。
それも大事な大事な使命です。
抽象的な表現ですが、これを詳しく書いちゃうとどうも抹香臭くて青臭くてかなワンです。
サラリと、真剣に。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/611-fe4d56e1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

07  06  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾