FC2ブログ

Entries

土曜授業はあり? なし?

今回は
いくつかのサイトをリンクしておりますが、
ご参考のためにぜひご覧になってください。


今日は土曜日ですね。
天候が心配ですが、
さてさて、
(公立・一部私立のお子さんに限定してしまいますが)
今日、お子さんが学校に行っているとイメージしてください。


…どうです?


公立校、土曜日の活用法 検討会が初会合


                                 ***

 『公立学校で休日となっている土曜日の活用を検討する会議の初会合が20日、京都市上京区のホテルであった。府内の児童生徒が土曜日をどう過ごしているのか状況が報告され、土曜授業などについて教職員と保護者各1万人程度を対象にアンケートを行うことを確認した。

 新学習指導要領の実施で授業時間の確保が難しくなることや、10年目を迎えた学校週5日制を検証するため、府教委が立ち上げた。小中高校、特別支援学校の校長やPTA会長、大学教授ら委員14人で構成する。

 会議では山口満筑波大名誉教授(教育学)を座長に選んだ。府教委の橋本幸三管理部長が、地域住民による体験活動や学習活動の実施状況、東京都や栃木県の土曜授業について説明した。また、土曜の部活動や補習などへの教職員の参加状況や、保護者のニーズについてアンケートすることが了承された。

 委員からは「親の就労形態の変化も考慮すべき」「PTAには土曜授業を望む声がある」などの意見が出た。

 会議は年度内に提言をまとめる。次回は8月上旬に開く。』
※京都新聞5/20付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20110520000159

                                 ***

不勉強を承知に書いていますが(もうそんなことで後手になりたくはないと考えています。ああ、厚顔)、
学校週5日制(週休2日制)に完全移行となったのは平成14年。
西暦に直すと2002年です。


日韓共催ワールドカップの記念イヤーですね。
かれこれ9年前。
個人的には長居競技場に行った(だけ)のも懐かしく思い出されます。


その年のビッグトピックだったかそうでなかったか、…記憶のかなたです。
ちなみに文科省曰くは、
学校週5日制に関するこれまでの経緯
となるようです。


さらに詳しい経緯を年表でまとめてあるものがこちらです。
学校週5日制の実施の経緯


(理由はともあれ)公務員の週休2日が実施され、
(内実はともあれ)公立学校教員に対しても同様の措置が必要となりました。
その受け皿的意味合いもなくはなかったであろう学校5日制。


学習塾としては(というか一塾長の私の勝手な感想としては)、
…何とも言えません。
土曜日に塾に来る生徒が多いのもまた事実です
(これはしかし文科省が唱える『子どもの自主性』にかなった部分ですね。強弁?)。


公立高校の実質的土曜授業実施(傾向)や、
昨年には東京都で小中学校の土曜日の授業を容認したりと、
いくつかの方向性が認められます。


(皆さんのイメージとしては)
土曜にお子さんがいない。


(我々のイメージとしては)
土曜に生徒がいない。


(スポーツクラブや習い事のお教室の方々としても)
土曜に生徒がいない。


紙上の会合では年度内に提言をまとめるとあります。
ここでの話をぜひオープンにしていただき、
開かれた会合であることを願うばかり。


それはそうとアンケートってそんなに有効だろうか。
……。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/653-967fc2fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾