FC2ブログ

Entries

女子硬式野球部が京都の高校に!

先日生徒が
「わかさスタジアムに行ってきた」
と授業の前に教えてくれました。


ワカサ?
若狭?
福井まで行ってきたの?


と、なりますが、もちろんさにあらず。
京都市右京区の南の端っこ?に位置する
西京極総合運動公園内の野球場を指します(実は知らなかった私)。


ここ数年よく耳にする施設命名権(ネーミングライツ)により、
西京極野球場も『わかさスタジアム京都』という
なかなか馴染めない(失礼!)名称になりました。


しかしこういった大型施設に企業名が入ることに違和感は薄れてきましたね(私だけ?)。
大阪ドームが京セラドームとなり、それもいつの間にか普通になってしまいました。
『ローリングストーンズ in 大阪ドーム!』なんてフレーズもあら懐かしい。


味気ねぇなぁ~っていう感情もありますが、
それと施設存続あるいは更なる利益を目指すこととを混同しにくくなった昨今。
まあ、単に私が『わかさスタジアム』に足を運んだことがないからだけの違和感でしょうね。


言い訳をすると
お隣のサッカー場には足繁く通ったクチです。
カズ(三浦知良選手)がまだサンガにいた頃(自慢)、
若かりし頃の朴智星もよく観ました(自慢2)。


ともあれ世の中の変化をつとに感じるようになりました。
緩やかな変化に映りますが、よくよく考えると加速度的な変革。
脳ミソがついていっていないことがそれを証明しています。


閑話休題。
その『わかさスタジアム京都』。
京都が誇る女子プロ野球『京都アストドリームス』の本拠地。


冒頭の生徒は
京都アストドリームスと兵庫スイングスマイリーズとの一戦を観戦してきた模様。
興奮冷めやらぬその声に
当日の熱戦が濃く滲んできます。


来春女子硬式野球部創設の京都両洋高で女子プロ選手が指導


                                 ***

 『来春に全国で8校目となる女子硬式野球部を創部する京都両洋高が11日、入学希望者を対象とした説明会と実技講習会を、京都市内の同校で行った=写真=。参加した48人は、元阪急投手の石井宏監督(47)や女子プロ野球の京都アストドリームスの6選手らから指導を受けた。

    女子野球

 全大正ボーイズ(大阪)の坂元華美さんは「気になっていた投球フォームの疑問を(京都のエースの)大倉(三佳)さんに聞いて解決した」と笑顔。春日井ボーイズ(愛知)の田口真奈さんも「日本代表やプロになりたい」と瞳を輝かせた。

 指導した京都・松本育代も「野球をやるんだ、という楽しさが表に出ていた」と伸びしろに太鼓判。来春からチームを率いる石井監督は「大学やプロでやりたいという目標の高い子の手助けをしたい」と、次代のプロを支える選手の育成をテーマに掲げた。』
※報知新聞9/12付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/baseball/etc/news/20110912-OHO1T00084.htm

                                 ***

京都両洋高校は(男子)野球部の強豪校。
京都における高校野球強豪校地図?を見事に塗り替えました。
スポーツに対する取り組みが注目される最近の動向ですが、


女子野球部とは!


全国高等学校女子公式野球連盟によりますと
加盟校は(準備中に両洋を除き)7名。
知らない学校もありますが、スポーツで名高い学校がありますね。
同HP内 加盟校紹介


そこに名乗りを上げてきたところが
何だか『スゲ~~』。
関西(というか全国)の女子ベースボールプレイヤーたちが集まりそうですね。


失礼な書き方をすれば女子野球はまだニッチ(限定的、隙間的)。
しかし入学希望者が数十人、あるいは十数人となると
入学者数のある部分を占めるというもの。
かつ話題性は申し分なし。


おお~~。
普通のことをやっていては何も前進しない、という
最近の私のモードと合致する!


ともあれ京都私学を活性化させるトピック。
来年春創部ということであれば、
初夏から秋にかけての学校説明会では
彼女たちの驚異的なプレイを目の当たりにできそうですね。


それは楽しみだ。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/757-df245f98

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾