FC2ブログ

Entries

恒例!『今年の漢字』はナニ!?

昨晩遅く、教室のカレンダーにスケジュールを書き込んでいますと、
何やら心許ない感覚。
フムフムとその感じを追いかけてみますと、
どうやらカレンダーの残り枚数の少なさに行き着きました。


…あと3枚。


そして私がコリコリと書き込んでいたのが11~12月のそれですので、
いよいよその物足りなさには現実感が伴っていました。
フム、あと2枚か。


そして思い出す『今年の漢字』。
このトピックスも毎年のようにこのブログで書いていますので、
もうそんな時節か…、となる方もいらっしゃるでしょうね。


まずはこちらをご覧ください。
2011年「今年の漢字」 財団法人日本漢字能力検定協会HPより


話は変わりますが、9月初頭のまだまだ暑い時期に
コンビニの窓には『おでんはじめました!』の案内があり、
早いな~、さすがだな~、こちらも見習わなくてはな~、なんてツラツラと考えていますと、
先週から何と『クリスマスケーキ予約開始!』のポップが。


一歩先を行く営業努力、かつタイム感としての違和感が商機でもあるのかな、と
素人丸出しの見解を披露させてもらいました(笑)。


閑話休題。
その『今年の漢字』も1995年から開始とのことで、
すでにいっぱしの風物詩となっていますね。
漢検事務局のスキャンダルはあったにせよ
趣旨やその取組みは歓迎すべきものですので、
やはり同様に『今年の漢字』も我々はウェルカムで迎えるべきですね。


さて、今年。
もちろん東日本大震災に揺れた1年となるでしょうね。
毎年記録的な、歴史的な出来事が何かしら発生、出現しますが、
東北の(いまだ続く)災禍を考えるとその程度、意味の差に愕然とします。


以前/以降という物差しができ、
多くの意識高い人々指摘していますが、
この国の、あるいは人類の何かが崩壊、再定義された(されるだろう)、と言われます。


我々は良い方向に進んでいるのだろうか、と途方に暮れることもありますが、
日々の努力がそう易々と徒労に終わるなんて考えたくはありませんね。
(マクロであれミクロであれ)人々はより良いことを求めて試行錯誤しているのだ、と信じたくなります。


さて、『今年の漢字』が1995年から始まったと書きましたが、
皆さんもご承知のようにその年の初めには阪神淡路大震災が起こり、
そして春先には一連のオウム真理教による事件(テロ)がありました。


その年の漢字は『震』です。
今年も残念ながらその一字が相応しいように思えますが、
我々はその只中にあったとしても何か前を向ける漢字を求めたいです。
いかがでしょう、子どもたちも納得するような一字は浮かびますか?


ご参考までに以下のページをどうぞ。
毎年毎年(飽きもせず)目を覆いたくなるような事件や事故が起きていることを思い出させてくれます。
過去の「今年の漢字」 財団法人日本漢字能力検定協会HPより


ちなみに育星舎としても毎年のように参戦してきましたが
いまだ当選者は出ず。
10,000円分図書カードをめぐる熱い戦いです。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/791-a8bd746f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2019


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

更新カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

05  04  02  12  12  06  05  03  01  12  11  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ 伏見ゼミナールHPへ 伏見ゼミナールHPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾