Entries

『学食ガイド本』ですって。時代を感じます…

お子さんからお聞きであれば、と思いますが、
私の風邪が長引き
何かと皆さんにはご心配とご迷惑をおかけしています。


当ブログも休みがちで、
マスク姿がすっかり長引いています。
何とか授業は休まず実施していますが、
いつもの調子が10だとするとやはり5になれば幸いといったところ。


しかししかし
それが逆にエッセンスを伝えられているようで(普段はそんなにしゃべり過ぎ?)、
引き算の心地よさを?感じてもいるこの頃。
ともあれ早く本調子でバリバリ突進したいのが本音です。


さて、風邪となると食欲不振になる方もいらっしゃるでしょうが、
残念ながら?幸運にも?私はまったく無縁の身。
喉の状態が芳しくない中でも刺激的な物がほしくなります(そら太るわ)。


食欲不振で切実にお悩みの方々には軽口が過ぎますね。
申し訳ありません。


そして『風邪』と検索ワードを入れれば
すぐさま『風邪 食事』と出てくる昨今、
何ともはやフレンドリーな時節になった感に堪えません。


ネットであれアプリであれフリーペーパーであれ、
トゥーマッチなほどに情報が行き交う現在、
好むと好まざるとにかかわらず
それらとともに生きていくのが必須になったところでしょうか。


閑話休題。
思考が長続きしないので
いつも以上にだらしなく中身のない文章になっているでしょうが、


学校選びに新たなアイテムが紹介されています。
こんなものまで…、
なんて感想は旧世代の為せる業と言えるのでしょうか。


「食」を通じ大学案内…学食ガイド本人気です(東京多摩)


                                 ***

 『多摩地区を中心に25大学の学生食堂を訪ね歩く「多摩のキャンパス 学食ごはん」が「けやき出版」(本社・立川市)から発行され、評判を呼んでいる。「食」を通じて大学を案内する新たな切り口が好評で、大学選びの参考にと、高校からの引き合いもあるという。

 じっくり煮込んだデミグラスソースが自慢の「ハヤシライス」(桜美林大、350円)、焼きたてを味わえる「サーロインステーキ」(法政大、600円)――。学食といえば、安くてボリュームがあることが重視されたものだが、この本に並ぶのは、見た目も価格もイメージを覆す献立ばかり。

 「味や量だけではなく、栄養も考えられていて、各学食の工夫が楽しめます」と担当した編集部の小崎奈央子さん(33)。学外者が利用できるかどうかも記してある。

 大学ごとに、カラー写真で一押しの献立や営業時間、メニューなど学食を案内。合わせて学部の種類や大学への交通手段などを紹介する、大学案内の役割も果たしている。またキャンパス内の雰囲気や学内博物館や美術館に関する情報も盛り込んでおり、地域住民は散策にも役立てられそうだ。

 ただ、編集には苦労もあった。約50大学に取材を申し込んだものの、警備上の理由から学外者が利用できない大学も多かった。このため掲載した大学は「一般の人が入れるかどうかを重視した」という。

 折しも社員食堂ブーム。同社では当初、一般読者を想定していたが、発行後、高校からの問い合わせが相次ぎ「思わぬ反響に驚いた」という。中央大の広報担当者も「普段からキャンパス内は家族連れの姿でにぎわっており、学食という別の魅力も知ってもらう機会になる」と話し、学食ガイドの副次的効果を期待している。

 A5判、128ページ。税別1300円。多摩地区の書店などで販売されている。問い合わせは同出版((電)042・525・9909)へ。』
※読売新聞11/11付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news2/06/20111110-OYT1T01347.htm

                                 ***

単純に面白いですね。
ちょいとオシャレな装丁を着せて、
それ風(情報誌のライターが書きそう)なタイトルをかぶせると
ハイ出来上がり、
雑貨屋さんでも面出しされそうな勢い。


と、不要な嫌味はスルーしていただいて(風邪のせいにして)、
こういった切り口に素直に反応したいと反省します。
お、おもしろいよね、という反応。


この開かれた反応が大事なんだとまたまた反省。
オープンネス。
とまあ、グダグダと連ねるのはこの辺にして


もっとマシなテキストが書けなかったかしら、と上掲の記事を読み返しますと、
「サーロインステーキ」、法政大学600円ってのが目に飛び込んできました。
素直に「おお~!」と感動と
無粋にも「600円でサーロインかよ」ってな悪態も。


何であれ大学の風景を伝えてくれる書籍をα北野にも置こうかしらと
これまた風邪の頭で画策。
高校受験生たちに見せる風景としては面白いですよね。
これも学習塾の新しい切り口、じゃありません?


やってみます。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/814-a6cfd91e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾