Entries

大学に行けばこんな勉強ができるぞ!pt.1

大学に行ってもやりたいことなんてない!


それに対して
「行ってからいっぱい見つけたらええやん」
というのもリアリティに欠けます。


しかし従来は上のような返答で濁していたのも事実。
しかししかし、
このブログを始めてから
本当に数多くの大学トピックを取り上げてきました。


それらを集約すると
『大学に行ったらこんな勉強が出来るぞ!』集になるじゃん、と
気がついたこの頃。


大学に行って見つける、探す、というのは
本当に楽しいことですし、意義深いことでしょうが、
高校受験を控えた彼らにとっては夢物語。


よりリアルな情報を提供していかねばと思います。
以下トピックも同様、
大学に行けばこんな勉強や取り組みができるんです。


「りつまめ納豆」で京北に力 立命大生らが開発


                                 ***

 『「納豆発祥の地」という言い伝えもある京都市右京区京北地域を活性化しようと、立命館大(北区)の学生や納豆製造販売業者などが「りつまめ納豆」を開発し、市内で販売を始めた。収益の一部は「基金」として積み立て、京北の活性化に役立てるとともに、将来的に原料を京北産大豆に切り替えることで、地域の農業振興につなげたいとしている。

■発祥地をPR地元産使用も視野

    りつまめ 京北地域の活性化のため開発した「りつまめ納豆」を販売する立命館大の学生ら(京都市北区・イズミヤ白梅町店)

 京北地域には、村人が光厳法皇に、わらを束ねて袋状にした「つと」に豆を入れて献上したという言い伝えがあり、納豆の発祥としている。納豆が描かれた絵巻物が地元に伝わり、正月には納豆を餅で包んだ「納豆もち」を食べる風習がある。

 りつまめ納豆は、同大学の産業社会学部などとNPO法人「フロンティア協会」(右京区)、地域住民が連携して進める「京北プロジェクト」の一環で作った。納豆製造販売業「森口加工食品」(北区)に協力を依頼し、4月から月2回ほど会合を持ち、パッケージや味などを話し合ってきた。このほど、京都府食品産業協会(右京区)の「京都吟味百撰」に認定された。

■収益でまちづくり基金

 販売活動は10月から開始し、市内など6カ所で販売。収益は基金として積み立て、まちづくり活動に生かす予定という。現在、大豆は京北産ではないが、学生たちは「納豆が売れれば、将来的に京北で大豆を作ってくれる人が増え、オリジナルの納豆を作れるかもしれない」と期待を込める。同大学大学院社会学研究科1年山田大地さん(23)は「大粒で、豆本来の味わいを楽しんでいただけます」と話している。』
※京都新聞11/17付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20111117000017

                                 ***

経営学部やその直系・傍系に当たる学部学科に進学すれば
上掲トピックにあるような勉強が出来ます。
現在では学部や学科が横断していますので、
理系(理科系)だから関係ない、なんて考え方も古いですよね。


理系でも研究・開発職にとどまらず
マーケティングの概念も必須でしょう。


そんなこんなが勉強できる大学。
最高学府に行く理由をたくさん見つけてください。
高校受験には
出口(大学受験・就職その他)のイメージが絶対に必要です。


それなき高校選択はα北野では回避します。
生徒たちは高校3年間をいかに過ごすかが中心的話題でしょうが、
そこだけに傾くと危ういもの。


そこを諭す人間として存在したいです。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/821-df9d894e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾