Entries

小中一貫校のアドヴァンテージはよく叫ばれるが…

(表題より続く)
そこに横たわるであろう課題は、
メディアの上ではオミットされがちな印象。


もちろん晴れ晴れしい門出でしょうから
ことさら語気を強めて某かを並べる必要もありませんが、
まあ
容易にその立ちはだかる壁は想像できますよね。


よって語り尽くされた感もあるのでしょうが、
認識の共有は必須です。


統廃合には乗り越えなければいけないハードルが少なくありません。
学校間の学力はその代表的なものでしょう。
簡単と言い放てる御仁は多くいらっしゃるでしょうが、
自身のどのような種類の経験をもってしてそのような発言をなさるのか
皆目見当もつけられないのが私の率直とするところ。


学習塾界隈でも中堅以上のベテラン講師が軽く言いそうですね。
簡単でしょ?
やらせりゃいいんですよ。


フム。
そんな講師/教師には教わりたくないな~。


統合後の小中一貫課題は? 東山の開睛小・中で研究会


                                 ***

 『今春開校した京都市東山区の市立小中一貫校、開睛小・中が18日、研究報告会を開き、統合した5小学校と2中学校の学力差解消など開校7カ月で見えてきた課題と、小中一貫校の特性を生かした今後の取り組みなどについて、公開授業を交えて紹介した。

    小中一貫課題 電子黒板に制限時間5分間のタイマーを表示し、児童が計算問題に取り組んだ公開授業(京都市東山区の開睛小・中)

 来春に小中一貫校開校を予定する宇治市など、京都府内外の教育関係者約260人が参加した。初田幸隆校長は学力と情操教育、人権教育の3点を重点目標に挙げ「施設一体型の小中一貫校の特性を生かし、これらをどう解決していくかを考えている」と述べた。

 担当教諭は今後の課題に▽統合前の各校での学習態度による学力差の解消▽児童数が少なく競争が乏しかったとみられる学年の学力底上げ-を挙げた。

 また、中学生の基礎学力定着と小学生の発展的な学習を兼ねた小中一貫校ならではの工夫として、小学6年生と中学2年生の合同授業を紹介した。中学生は英語で自己紹介し、小学生には「知っている英単語を探しながら聞いて」と求めた。反復学習中心の朝学習では、5分間の制限時間を設けて、児童が計算問題を解いた。』
※京都新聞11/19付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20111119000027

                                 ***

ちなみに私も他に漏れず
この学校の進路実績が気になる口です。
数年後にはある部分で分かってくるところがあるでしょうが、
まあ高校受験の結果をアップする公立中学校はまずありません。


近隣塾や通学生徒などから判断するしかありません
(このあたり保護者間のネットワークが大いに参考になります)。


閑話休題。
開睛小中はその開校前から
たびたびこのブログでも取り上げてきました。


HPもやはり積極的に活用されていて、
学校としての前向きな姿勢がカタチとして見える数少ない学校だと思います。
今後の展望が楽しみなところ。


特に懸案の学力底上げは我々も勉強したいところです。
フムフム。楽しみだ。
注目できる学校があるってウキウキしますね(イヤらしい意味ではなく。ホントに!)。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/822-fb4d7f48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

伏見ゼミナールHP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14b.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2017


※随時更新しています

伏見ゼミナールonTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

こんなこと書いてます


伏見/丹波橋/桃山/塾

月別アーカイブ

10  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【育星舎 伏見ゼミナール】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾