Entries

理高文低 センター試験の出願状況に見る世相

毎年のように雪が降る(印象がある)センターも本日で終了。
何人かの小中学生には
センター試験とは何ぞやというお話もしましたが、
彼らの心にはどのように響いたことでしょうか。


さて、各メディアでも報じられているように
いくつかのトラブルがあったようですね。
ある程度のモノは目をつぶれるかと外野は考えてしまいますが
(だって55万5537人の受験だぜ!?)、
当事者である彼ら、
18歳前後のまだ幼さもある彼らにとっては非常にキツい仕打ち。


天候同様これも毎年のことなので
想定内にしているツワモノもいるでしょうが、
いえいえ
試験当日にそんなことに見舞われると…、ショックですよね。


それをイメージする力はあるでしょう。
問題用紙の配布が遅れたくらい…、
ICプレーヤーがないくらい…、
設問に欠落があったくらい…、なんとかなるっしょ!?
となるのは想像力がなさ過ぎですよね。


自分に置き換えられない貧相な想像力、と言わざるを得ません。
かつそのミスで心が(大なり小なり)掻き乱されることも大いにありましょう。


規模が規模だけに仕方ないかと片してしまう反面、
当事者になるとツラいよな~、と同情してしまいます。


閑話休題。
何だか昨今のトレンドを裏付けするようなトピックです。
『理高文低』、
何のことか分かります?


学部選び、就職有利「理高文低」続く センター試験


                                 ***

 『大学入試センター試験が14日始まった。予備校の調査では、「就職に有利」「資格が取れる」と言われる学部の人気が高まり、学部ごとの伸び率では、今年も「理高文低」の傾向が続いている。

    2012センター試験1 雪の中、試験会場に向かう受験生たち=14日午前8時28分、札幌市北区の北大

 駿台予備学校の昨年10月の全国模試によると、国公立大理系の志願者は前年比9%増。特に薬学部(前年比21%増)、理(16%増)、歯(9%増)、医(8%増)の人気が高い。

 一方、国公立大文系は1%増。景気の動向に左右されにくい人文科学が11%増、教員免許につながる教員養成・教育は8%増だが、法は8%減、社会は2%減、経済・経営・商学部は1%増と伸び悩む。他の予備校の模試でも同様の傾向が出ている。』
※朝日新聞1/14付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.asahi.com/national/update/0114/TKY201201140140.html?google_editors_picks=true

                                 ***

微増微減と映る数値ですので
これらをもってして世の中の動向が!なんて言い放てませんが、
しかし確実に世の中のありさまは反映されています。


高校受験生たちにも
文系に対する敬遠感?は見受けられます。
曰く「文系に行ったら将来ヤバいよな?」。


分からんでもないので同調はある部分でしています…。
その学問をいかに修めるか、という視座は現実的ではなさそうですね。
我々の親世代の感覚よりずっと
(どちらかというと私も含む)現役親世代のアプローチは現実に沿っているんでしょうね。


ここには高校受験、あるいは高校選択につながるヒントが大いにあります。
「まだ先や」ではありませんよ、受験生予備軍の保護者の皆さん!
特に中2のお子さんを持つご家族の皆さん!


確かに直接的な関わりは数年先ですが、
来年の選択である部分が決められていくことは当ブログでたびたび言及。
来年の方向性は安直には決められません。
もう中学生なので子どもに任せる、というのも違うような気がします。


過剰な干渉か放任か、そんな極端なアプローチや棲み分けの論理はもう古いでしょう。
いかに進んでいくか、
ご家族とお子さんとがもっと寄り添わないといけないような気が近年強くします。


センター試験のトピックは、
お子さんを持つご家族すべてにとっての
貴重な情報源となるのではないでしょうか。


それを取るか取らないかは確かに自由です。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/869-62173b3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾