Entries

(遅ればせながら)いよいよ加速する大学秋入学議論

当ブログで東大秋入学イシューを取り上げたのが昨年初夏。
同志社大 烏丸キャンパス竣工 2011年7/11付
ザッと概要も記していますのでぜひご一読ください!


この夏の段階では議論の推移が楽しみだ、なんて牧歌的な表現をしましたが、
この年末でいよいよ本格化してきました。


そのスピードにはめまいも覚えます。
やはりアクションを起こすところは何かにつけて早い。
これって大事ですね。
ビジネスや勉強に関してもそうでしょう。
といったところで私なんかは反省猛省。


落ち着いたら改めて取り上げようと考えていましたが、
この機を逃したら単なる怠惰としか映りませんので、
京都の情報と合わせてテキストを提出しようと思いました。


まずは京滋の動向。
グローバル・スタンダードと謳う東大総長のお言葉に
京滋の主要大学はどのように反応しているのか。


秋入学12校が慎重 京滋13大学アンケート


                                 ***

 『東京大が打ち出した学部の秋入学全面移行について、京都新聞社は31日までに京都と滋賀の国公私立大13校の総長・学長にアンケートを実施、うち12校が移行に慎重な姿勢であることが分かった。半数以上が移行の検討には前向きだが、経済負担や就職への影響などを懸念する意見が多く、困惑も広がっている。

    秋入学

■立命は賛成 8校「検討」

 アンケートは▽秋入学移行への賛否▽秋入学を検討しているか▽導入のメリットとデメリット▽留学生受け入れなど国際化の方向性-を聞いた。

 秋入学に賛成は立命館大のみで、川口清史総長は「グロバール化が加速し、日本の大学の国際化は急務。学生の一定割合を対象に秋入学が可能になることは望ましい」とした。

 他の12校は賛否を明確にしなかったが、滋賀大の佐和隆光学長は「小中高の学年歴を同時に秋入学に改めない限り『反対』」と、大学だけの移行には明確に反対した。滋賀医科大なども「秋入学導入には国全体のシステムを変えることが必要」とした。

 「検討している」「検討する」は8校。移行のメリットとしては「留学生の受け入れ」(8校)、「学生がギャップタームに多様な体験ができる」(3校)が多く、「新卒一括採用の慣行が変わる可能性がある」(同志社大)、「学期が長期休業で分断されない」(京都教育大)などの期待もあった。

 デメリットには6校が「保護者の経済負担の増加」を挙げ、他にも「就職活動に影響」(滋賀県立大)、「医師などの国家試験受験に影響」(京都府立医科大)、「(春入学の大学との兼ね合いで)クラブ活動に支障」(京都産業大)など懸念の声も多かった。

 京都大は「入学の時期、入学試験の在り方も含めて、今後検討する予定」との従来のコメントのみだが、部局長や若手研究者などさまざまなレベルでの検討会を設置する方針を固めている。』
※京都新聞2/1付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20120201000039

                                 ***

いずれもこのホットトピックスをリードしようという気概はありませんね。
そらそうだ、こういう書き方はフェアじゃない。
秋入学やグローバルだかワールドだかの標準が(広義の)善とは限らない。


そして以前も何度か書きましたが
国際的な学力指標の多くが明らかに欧米型の物差し(PISA調査など)だと思うので、
それに右往左往するのも何だかストンと納得できない部分があります。


という私の立場を明らかにした上で、
それでも東京大学の視線には何かを突き破る力強さを感じてしまいます。
今トピックを明らかにこの国においてリードしていますよね。
矢面と書けばちょっと違うような気もしますが。


それ以外は至極ナチュラルな対応というか、
一部困惑も見え隠れしています。


ギャップターム(以前はギャップイヤーと呼ばれていたような)の取り扱いにも興味が募ります。
小中高の制度に変更がなければ
もちろん入試後(あるいは高校卒業)の春から入学の秋まで半年ほどあります。


東大曰くは海外留学などの国際経験やボランティア活動などを通して
学業だけでは身につかない社会経験を積ませる、という趣旨があるようですが、
果たしてそれが一般の学生(語弊があるかな~)に通用する方向性なのだろうか。


アルバイトという社会経験を選択し、
そこで(かつての私のように?)これまでとは違う種類の遊びに目覚めてしまうケースもあるでしょうし、
あるいは半年間の海外短期留学でさえ
ご家族の方の経済負担は計り知れない面も否定できません。


もちろん出来ない出来ないの論法なんて退屈なだけです。
ここに可能性が横たわっていると東大が判断しているのですから、
きっともっと豊潤な論議が尽くされるはず。


その経緯を私たちは注目していきましょう。
そこにこの国の可能性があると、東京大学が宣言しているようでとても気になります。


京大、秋入学検討へ総長直轄チーム 東大協議に参加


                                 ***

 『東京大が打ち出した学部の秋入学移行について、京都大の松本紘総長は3日、入学時期や入試方法、学部教育のあり方などを包括的に検討する総長直轄の作業チーム「タスクフォース」を月内に発足させる方針を明らかにした。東大が呼びかけた秋入学を検討する協議会にも参加する意向を示した。

 報道との定例懇談会で示した。タスクフォースは、教育分野に精通する学内の専門家10人程度で構成する。高大連携による学力偏重ではない入試改革と学部教育の充実、高校卒業から大学入学までの半年間の「ギャップターム」の活用など幅広く議論し、今年秋までに答申をまとめ、入試委員会などで検討する。

 タスクフォースとあわせて、学部長懇談会でも議論を深めるという。

 秋入学について松本総長は「時期を移すだけでは大学のグローバル化につながらない。教育改革などの問題も一緒に議論しなければならない」と述べ、「(東京大の浜田純一学長とも)意見が一致している」として、協議会参加に応じる姿勢も示した。』
※京都新聞2/3付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野による。URLはhttp://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20120203000114

                                 ***


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/886-e0ce67ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾