Entries

再々録!!受験お疲れ様のハンバーガー特集 pt.2

昨日に続き再々録テキスト。
体力を何とか取り戻して…、と大げさに構えています(笑)。

>さて、昨日に引き続き
>私のゴリ押し企画『再録』シリーズ。
>これに味をしめてシリーズ化を目論んでいますが、
>ただ、やはり過去に提出したテキストで渾身のものも(僭越ながら)ある訳でして、

>それを埋もれさせる訳には…、と
>まあ
>言い訳を1ダースくらい用意しているところです。

>さてさて、それではパート2。
>2010年3月7日付のブログです。




「この味がいいね」と言ったとか言わなかったとかの
勝手にハンバーガー記念日。


どうしてハンバーガーかというと、
視覚的に楽しいからです!
短絡的で申し訳ありません!!


また昨日今日と計2回
このふざけた特集を続けましたが、
驚くなかれ
新中1年生にハンバーガーのスペリングを覚えてもらうため!(ウソ!?)


もう覚えました?
ハンブルグっていう
ドイツの港町で振舞われた、
海の男たちや港湾労働者たちのパパッとディッシュ
(その割りにハンバーグって手間がかかるような…)。


ロック音楽愛好者には
50年代後半~60年代前半の登竜門的歓楽街
として馴染み深いでしょうか。


HAMBURG(ER)
ハ・ン・ブ・ル・グ。


さて
受験生には緊張と緩和。
ではさっそく
『お疲れ様のハンバーガー特集 pt.2』と参ります。


(ドラムロール)


(ファンファーレ)


⑪【福島】「納豆食バーガー」。左がカレータイプ、右がパテタイプ。
ハンバーガー⑪(池田評:納豆…)

⑫【佐賀】鳥栖の野菜と地名にちなんだトリのから揚げを使った「とすからバーガー」。鶏肉は伊万里産だがアスパラやタマネギ、キャベツはすべて鳥栖産。ソースは韓国風コチジャン、からしマヨネーズ、テリヤキの3種類を採用した。
ハンバーガー⑫(池田評:おにぎりに鶏の唐揚げってのも無粋ですが、美味しいんですよね…)

⑬【三重】鳥羽産のイセエビを使った「とばーがー」。こりこりしたイセエビの食感が特徴という。鳥羽の豊富な食材を観光客に楽しんでもらおうと、鳥羽市観光戦略室が開発した。
ハンバーガー⑬(池田評:エビ!食べたい!)

⑭【岩手】高さ約10センチもあるバーガーは雫石町の黒毛和牛と岩手町の大和豚を100%使用。新鮮野菜と肉の色合いが食欲をそそる。盛岡市の喫茶店「シャトン」が新装開店の際に目玉メニューとして自家製バーガーを考案した。
ハンバーガー⑭(池田評:普通に美味しそう、普通に)

⑮【北海道】白老牛のハムを挟んだベーグル。地元食材をアピールしようと、白老観光協会が白老町内の飲食店などと協力して「白老バーガー&ベーグル」を開発。道産小麦を使ったパンに白老牛や虎杖浜産たらこなど特産品を使った商品をそろえた。
ハンバーガー⑮(池田評:牛のハム?となっていましたが、…たらこ!?)

⑯【福岡】ラーメンの麺を固めたバンズと博多名物の辛子明太子を使った「めんたいめんバーガー」。福岡市早良区で営業する移動販売車にお目見え。麺にはとんこつスープを絡め、具のつくねと目玉焼きの間に塗られた明太子の辛さが味を引き立てるという。
ハンバーガー⑯(池田評:これをハンバーガーと呼ぶ九州男児っぷりが清々しい…)

⑰【岩手】県産の「南部どり」を使用した「岩手県産南部どりバーガー」。下味をつけた胸肉を白ゴマ入りの衣を付けて揚げ、カツオと昆布のだし、甘酢ソースで仕上げた。モスバーガーが北海道と東北で期間限定販売。
ハンバーガー⑰(池田評:モスバーガーといえば私はフィッシュ派ですが、皆さんのお気に入りは?)

⑱【福岡】明太子入りのハンバーグを使った「平塚バーガー」。パテに軟骨入りの鶏肉とめんたいこを練り合わせ、マヨネーズも明太子入り。「平塚明太子専門店」が販売。
hannba-ga-⑱(池田評:恐るべし、博多…)

⑲【長崎】島原市特産のフグを使ったハンバーガー。島原の方言でフグを意味する「がんば」から「がんバーガー」と名付けた。郷土料理のフグの煮付け「がねだき」を、地元産野菜のトマト、レタスと一緒にパンにはさんだ。写真右のマスコットは地元高校生がデザインした「がんばっちゃん」。
ハンバーガー⑲(池田評:ところ変われば…。フグがガンバ…)

⑳【北海道】石狩産の食材をふんだんに使用した「北海道いしかりバーガー」。高級豚「望来豚」と道産牛のミンチでハンバーグを作り、タコの足を細切れにしてトッピング。石狩産小麦で作ったバンズでサンドする。
ハンバーガー⑳(池田評:タコの足を細切れ…。メインじゃダメ?)


さすがにもう食傷気味ですので、
以下に
面白味に溢れるものを名称だけ紹介差し上げます。
ぜひ画像も見ていただき、垂涎してください。
全国各地のご当地バーガー


【岩手】三陸特産のイカのフライを県産玄米が原料のパンで挟んだ「烏賊玄米バーガー」

【宮城】松島の物産店・松島さかな市場が発売した「松島かきバーガー」

【神奈川】米海軍横須賀基地の「ネービー・バーガー」

【富山】射水市の「道の駅新湊」は名産のシロエビを使った「白エビバーガー」

【福岡】筑後川で取れるナマズを使った「ナマズバーガー」

【福岡】博多名物の辛子明太子が入ったハンバーガー。

【佐賀】佐賀競馬場で高級な神戸牛と金箔を使った「ゴールデンダービーバーガー」

【北海道】竜田揚げで仕立てた「くじらバーガー」

【高知】県産品をお好み焼きの生地で閉じ込めた「土佐維新バーガー」

【福岡】ラーメンの麺を使った「環七めんバーガー」


機会があれば、
どれかひとつでもお召し上がりください。
ただ、
自分でつくるのもいいですよね。
こんな私?でも
サンドウィッチが大得意だったりするんです。


さてさて、
京都の高校受験が(ほぼ)終わり、
あとは結果を待つのみ。


卒業遠足や卒業式を経て、
そして吉報を手にすることでしょう。


個別アルファ北野教室では
中3から新高1への橋渡しを
年々本格化させてきました。


この教室で
大学まで行く。


この教室で
大学受験まで応援する。


新年度のこの時期を
気持ち新たに
決意新たに臨む、
清々しい心境です
(まだ見ぬ入試結果が頭から離れませんが…)。


高校受験生のみんな、
お疲れさま!




大学受験をまだ戦っている生徒たちの最後の健闘を心より応援します。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町の個別指導専門塾 育星舎『個別アルファ北野』 塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/913-57fb0c86

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾