Entries

宿題を出した学校、出さなかった学校

昨日はものすごい雨。
雨脚が激しくなる直前(というか直後?)に登塾した生徒が
「ギリギリセーフやった」という安堵のつぶやきをもらしたように、
まるで小さな握り拳かのような雨粒でしたね。


その後の晴れ間をご覧になりましたか。
風が強く穏やかさには欠けましたが、
窓に注ぐ陽射しの力強さにひとしきりじんわりときました。


さてさて、
本日から新年度開始の始業式が行われた京都の公立中学校。
個人的にはここにも短縮化のトーンを感じますね(4日って早くない!?)。
何だかこのように書くと緊縮財政というタームが勝手に浮かびましたが…、
これはこれ。それはそれ。


…コホン。
さてさて、この短い春休み。
宿題ひとつとっても各学校である種の傾向が見えてきます。


例えば宿題を課したA中学校。
ここの定期テストは非常に難しい。
時には誰の何のための定期考査なのかと憤慨することもありますが、
聴取する限りにおいて
近隣中学校では上位の進路実績をあげています。


次に宿題を課さなかったB中学校。
ここの定期テストは楽勝ですね(失礼な表現はお許しください)。
よって(と言うか何と言うか)
近年の進路実績は確実に下降路線です。


そのB中学校、前回の学年末考査にて
ある科目におけるこれまでとは趣の異なる出題がありました。
ようは丸暗記だけでは取れないような問題。
ここに変化の兆しを感じた訳ではありますが…、


(何のことはない)春休み課題なし。
拍子抜けですね。期待していた半面、納得した部分も。
復習機会を宿題でかなえようと目論んでいましたがあえなく沈没。
駆け足になった重要単元の復習時間は要確保と相成りました
(よって予習~復習のすべてを着手。う~む、時間を有効に使いたい…)。


宿題を課す側には
やはりその提出状況を管理しなければいけないところにハードルがありますし、
該当単元の習熟度をくまなく把握しなければいけないところも高い壁でしょう。
教師側の出しっぱなし、受け取りっぱなしでは正直効果も軽減されます。


だからと言って課題そのものに躊躇していては
本当に、文字通り混じりっ気なしの本当に本末転倒。
出さなきゃダメですよ。
そのあたりの学校全体の持っていき方が進路実績に如実に反映されていると
考えなければならないのでは?と思いますが、
そこまで危機意識を持って取り組む必要性がなければ…難しいかな。


と思うこの頃。
宿題が課されなかった学校の生徒たちの気の抜けたこと気の抜けたこと。
これに空気をプウッと吹き込むのが
毎年のことだけれども厄介なんだよなぁ。


春の嵐が駆け抜けた新年度。
いやはや
こんな風にグラつかないぞ、と独りごち。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/930-6c6836be

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾