Entries

府立高校教員たちによるイノベーション!?

よく耳にする、目にする言葉で
実は雰囲気で捉えているものって少なくないですよね。
例えば
イノーベーション、
リノベーション、


英語に直すと
それぞれ
innovation,
renovation,


この言葉の中にnovaとありますが、
大学の時に第2外国語の学習にてラテン語系(ロマンス語)を履修された方はご存知と思いますが、
このnovaとは英語で言うnew。


よって上記の言葉は新しいことに関する言葉(と推測)。
という、素人説法はここまでにして(笑)、


イノベーション(イノヴェイション)、
基本的な意味は『革新』『刷新』です。
そしてちょっとばかりそこから横に転がって
『新しい捉え方』や『新しい切り口』というような受け取り方もできます。


ちなみにリノベーションは
建物を大幅に改修すること。古い建物を新しい状態に戻すことではなく、
建物に新たな付加価値を与えることを目的とする。と、あるサイトにはあります。


閑話休題。
京都府教委より新たな試みが発表されていました。


府立高校の中核を担う教員が高校改革を提言(pdf)

平成24年度府立高校イノベーションリーダー全体会議開催 府教委HPより


で、さっそく苦言(笑)。
まったく言うは簡単だ(笑)!


さて、研究テーマとありますが、
①未来に輝く魅力あふれる府立高校づくり
②明日の京都を担う職業教育の在り方
③夢を叶える進路指導の在り方
④世界にはばたくグローバル人材の育成
とあります。


どうでしょう、それらしいっちゃそれらしいですが、
結局は具体性に欠け、メッセージのコアな部分が曖昧模糊としています。
もちろんいずれも具体的・限定的に書くと、
多様な価値の中ではその意味が薄れる不安もありましょうが、


それにしても『未来に輝く』って…。
こういった表現をリアルに受け取る子どもたち(あるいは大人たち)がいるとでも思っていないでしょうが、
ファンタジックに過ぎるというのか、逆に想像力に欠けますよね。
厳しく書けば品性を疑います。


『とりあえずこう書いておけば無難だよね』感がギッシリ。
これに噛み付くなんてナイーヴのなせる業、といったところでしょうか。


①~④、いずれもがその意匠。
この素晴らしい計画が頓挫しないように祈るばかりです(他意なく)。


と、勝手書き放題ですので私も参戦。
①~④、私ならこう書くを(恐る恐る)以下にご紹介します(ご笑納ください)。
府教委に対しては『これで許してね』的な、『おあいこね』的なところ(笑)。


①未来に輝く魅力あふれる府立高校づくり
→子どもが集まる、子どもが憧れる府立高校づくり

②明日の京都を担う職業教育の在り方
→京都で働く、京都を支える、京都を創る職業教育の在り方

③夢を叶える進路指導の在り方
→目指す道を照らす進路指導の在り方

④世界にはばたくグローバル人材の育成
→どうぞ世界に飛び出してくれ、グローバル人材の育成


とまあ、冗談半分、ちょっとばかり感傷的にも過ぎますが、
私なりのたどたどしいステイタメント。
もっと具体的に書きたいんですが(例:京大○名目指してます!ここでインターハイに行く!等)、
そこは府教委版を踏襲して
分かりやすさを優先しました。


言わんとすることのひとつは、
(大事とは承知しつつも)未来とか夢とかってターム(の使い方)の胡散臭さに
もっと意識的にならないと品性が問われますよ、ってこと。
使うなら納得できる形を目指さないと。
往々にしてあるのは『とりあえず使っとけ』式でしょう。これはいけない。薄っぺらさがすぐバレる。


やっつけ仕事ならやらない方がいいんでは?
『やらないよりやった方がいい』式の大雑把な思考法も転換させましょうよ。


と、本気でこの辺にしておきます(笑)。
日曜日なんで口を滑らせました(スイスイ~)。
ともあれこういったことが現状をより良くしようというアクションなのは承知しています。
我々が協賛すべきプログラムであることも頭では理解しています。


しかし、…まあ、今回はお題目だけなのでその中身までは分かりませんが、
言っちゃ悪いけど
その中身も透けて見えそうな代物。
噛み付くところが違う?
かもしれませんね(笑)。


でも眉をひそめるような疑わしい感性は信用しません。
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/969-aeae0520

トラックバック

[T55] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-05-13 10:05

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾