Entries

土曜日活用研究の指定校になってくれ!

土曜日トピックスが何かと続く当ブログ。
学習塾の立場として、公教育の立場として、あるいは教育行政の立場として、
それぞれが言葉を持ち寄るというのは
なかなか容易ではありません。


私なんかは比較的に外野からガヤガヤ唾を飛ばしているといった風情でしょうが、
どちらかと言うとこの土曜トピックス、
学校側(→教育行政)の分が悪いイメージが先行していますよね。


私の態度をまずはご紹介すると、
土曜授業実施による学習塾としての損失に戦々恐々としているかというと
決してさにあらず。
新たな需要を生み出すものというのが私の見解、確信に近い見通しです。


また、学校の先生方に対するいわれのない風当たりの強さにも否定的です。
PISA型なんちゃらや北欧やドイツのなんちゃらやに対する興味関心、あるいは実践に対しては
非常にポジティヴな我が国ですが、


それらの多くが指導法や勉強法について多く割かれている一方、
教員側のプラクティカルなシステムの欧米化についてはあまり
というかほとんど聞かれません。


朝の部活動に顔を出し、一日の教務をこなし、
放課後はまたぞろ部活動で時間を費やし、
もちろん土日祝日も必要であれば授業準備や部活動にて出勤されています。
そして地域の催しごとがあれば見回りと称して生活指導しなければいけないとも聞きます。


ごくごく一部のパタンを挙げてみましたが、
学校の先生方の労働・勤務に対するネガティヴな情報は信用に値しません。
もちろんどのような種類の組織にも一部の巣食う連中がいますから、
それを俎上に載せる必要がないことは明々白々。


何やら進んでいると言われる欧米の教育論を取り入れるのであれば、
まずは先生方の労働環境をそれに近づける方が現実的ではと思う次第です。
例えば部活動指導により発生する時間的制約は大きな障壁(のひとつ)であると推察されます。


とはいえ土曜日に学習指導が実施されれば大きなトピックです。
土曜の午前中に授業を設定している学習塾にとっては転換が必要でしょう。
そういった絵図、イメージを喚起させてくれるような案内が
府教委のHPより発表されています。


「土曜日教育」実践研究始動 府教委HPより


私は一貫して土曜授業実施に賛成派。
でもそれもこれも先生方の労働環境が改善されなければ意味を為さないと思います。
今日は土曜日、
昼いちばんからテスト勉強のために多くの子どもたちが塾に来ます。
ちなみに
ある中学校でも午前中を使って土曜日のテスト前特別授業(演習形式)。


この流れが本流となるか。
実際商機をひとつ奪われるのは事実ですから、
鼻の穴に指を突っ込んで、その指をくわえていられるほど牧歌的な状況でも
決してないのは百も承知です(笑)。


さあ、テストの連続だ!!
それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/970-5f1e4f0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾