Entries

言われたことを守る、ということの大事さ・難しさ

中1の生徒たちの中で
特に数学の計算がまったく安定してこない生徒、
もちろんそれは小学校時代からの継続もありますが、


それ以上に、
言われたことをきちんと守っていないケースが
こういった課題を抱えている生徒のほとんどの現状。


「そのやり方だれに教わったの!?」
「先生がそうやって教えたことあるか!?」
なんて当たり前の光景。


これがスポーツとかになると変わるんですよね(あ~、歯痒い)。
コーチや監督、あるいはピアノの先生に絵の先生、
そういった方々に指摘されたことは守る守る、後生大事に守る。


こういった物言いをすると
多くの子どもが
「それと勉強とは違う」とこう来ます。


が、果たしてそうでしょうか。
乱暴な学習姿勢は乱暴な生活態度を、
乱暴な生活態度は乱暴な人間形成を、
と連綿につながっているものと私は信じています。


そしてこの言葉を吐き捨てる生徒の多くが
実はスポーツもそんなに一生懸命やっていない派。
やっぱりつながっているのでしょう。
丁寧に真面目にコツコツとやれないところに、いろんな物語がくっついていると思います。


さて、そんな折、先日の金環日食DAY。
私は残念ながらアイテムの欠落により確認はできなかったのですが
(とはいえ自宅ベランダでずっと粘っていました…)、
後日談のひとつが早々に届けられています。
どら。


日食網膜症か、18都道府県の74人…重症も


                                 ***

 『金環日食の観察により目に痛みや違和感を訴えた患者は、日本眼科学会の22日午前11時現在の集計で、18都道府県の74人に上った。


 うち16人が12歳以下。「日食網膜症」とみられ、1日以上たっても物が見えづらい、やや重症の患者もいるという。

 同学会常務理事の大鹿哲郎・筑波大教授は「本人が気付いていない例もありうる。目に違和感がある人は眼科医に相談してほしい」と話している。』
※読売新聞5/22付より転載しています。文字装飾は育星舎個別アルファ北野・衣笠による。URLはhttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120522-OYT1T00673.htm

                                 ***

もちろんこれをもって
「ホラ見ろ~、バッカだな~」なんて決して言えません。
私とてあわよくば見ようと試みた口(もちろん瞬間でギブアップ)。


人間の性(さが)のようなものが垣間見えるようですが、
とはいえ当のご本人たちは大変だったろうと思います。
軽々しくその行為に対する指摘なんて出来たものではありません。


しかしこれを無理やり勉強につなげていくのであれば、
やはり
言われたことをとにもかくにもやってみようよ、ということ。


数学の計算で言うならば途中式。
これを端折って指導する人間なんてこの世にいない!
サボってるのは己の弱さだ!!


と、鼻息を荒くしてしまいましたが、
今はまさにテスト期間中。
すでに痛い目に合った生徒たちも少なくないでしょうが(苦笑)、
まだその痛手から逃れられるチャンスのある生徒もいるはず。


まだ手遅れじゃない、式を端折るな!!
それをするから間違えるのだよ。
そんなに自分の頭を信用してるのか?


中1数学で失敗したケースのほとんどがこれでしょうね。
ご家族の方もそこを突いてあげてください。
そしてその克服に向けた難題(だって人間性も加味されてるでしょ?)に
ご家族でぶち当たってください。


正直申し上げましてそれくらいの大工事だと思います。
そしてそれが中1ならまだ工期も浅くて済みそうですよ(笑)。
失敗はチャンス!
そうやって声掛けをチャレンジしつづけてください。


それでは次回まで。
文責:京都市北野白梅町・衣笠わら天神の個別指導専門塾 育星舎『個別α北野・衣笠』塾長 池田真一 is101309.gif
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuseishajishukan.blog72.fc2.com/tb.php/979-603fa70d

トラックバック

[T64] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-05-24 12:17

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ふしみ育星舎HP

http://www.ikuseisha.co.jp/asset/00124/Fushimi-TBB/HP/banners/fushimiTBB-banner14.png
伏見/丹波橋/桃山/塾

教室カレンダー2016


※随時更新しています

ふしみ育星舎onTwitter

伏見/丹波橋/桃山/塾

Facebookページ



更新カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
※青字が更新日です
伏見/丹波橋/桃山/塾

直近30稿のブログです


ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ 育星舎お問い合わせ ふしみ育星舎HPへ ふしみ育星舎HPへ
連絡先はコチラです 連絡先はコチラです

伏見/丹波橋/桃山/塾

育星舎基本情報

私塾教育 育星舎グループ本部

〒603-8332
京都市北区大将軍川端町97
創造館2F
TEL 075-463-4050
FAX 075-463-4455
info@ikuseisha.co.jp

【京都南学舎 伏見育星舎】
〒612-0073
京都市伏見区桃山筒井伊賀西町43-1
TEL 075-621-4466
FAX 075-621-4465
ikeda@ikuseisha.co.jp

伏見/丹波橋/桃山/塾